教材開発部スタッフブログ

心も体もマッスル理論

2016-07-19

 教材開発部の本多です。タイトルは若干アレですが、内容は真面目です。

 若輩者の私ではありますが、これまでの人生を振り返った時、それなりに喜びの体験があり、またそれなりに辛い体験もありました。そうした1つ1つの体験や人生の流れというものをつぶさに観察した時、苦難の体験ほどその後の自分を強くしてくれていたことに気付きます。

 やはり進化・成長、こういったものは負荷がかかって初めて起きるものなのだなあ、とそう強く実感している次第であります。

負荷による進化

「進化・成長は負荷によって起こる」というこの原理原則を示す一例として、筋肉発達のメカニズムが挙げられます。筋肉は負荷がかかり、筋繊維が破壊されることによって、以後その負荷に耐え抜くために、より強く肥大化します。

 他にも例えば、純度の高い金やダイヤモンドが美しく輝き、人々を魅了するのは、”高温に熱せられる”という負荷を経てきたからこそなのだと見ることもできます。

 進化論を唱えたダーウィンは、「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」*1という考えを示したと言われていますが、これも言い換えれば「環境変化」という”負荷”に耐え抜いてきたからこそだと言えるのではないでしょうか。

心を鍛える

 この”負荷”によって起こる進化のプロセスは、心についても同様に当て嵌まります。

 壮絶な体験をされている方と対峙すると、言語化できない迫力や凄みのようなものを感じることがありますが、これは鍛え上げられた肉体を前にすると、ある種の威圧感を感じるように、その方の鍛え上げられた心がそう感じさせるのだと思います。

 また、そういった方ほど何事にも動じなくなっているものですが、やはりこれは壮絶な経験という”負荷”によって心が鍛えられ上げているからこそなのでしょう。

 もちろん耐えるだけでなく、逃げる・やめる・保留することも時には必要なのだと思います。過度の負荷がかかってしまうと怪我をしてしまい、回復に時間がかかってしまう点についても、心と体は共通しているからです。

 ですから、絶対的にどうこうすべきなんてことは言えません。少なくとも私は、そこに万人共通の答えがあるとは思いません。各々が置かれた状況に応じて、自身と向き合って判断していくしかないのだと考えます。

 そして、どうすべきかの絶対的な答えはありませんが、唯一絶対的に導けるものがあるとすれば、「苦難こそが人を成長させる」というこの事実なのだと思います。

 ですので、辛く苦しい時、「これは後に起きる進化の前触れなのだ。原理原則としてそうなっている以上、どんな体験であってもそこに例外などないのだ」と捉えるようにすると、少しは心が楽になるかもしれません。

 自戒を込めて。

 本多

*1:諸説ありますが、実はダーウィンはそんなことは言ってないんじゃないかという説もあります。少なくとも『種の起源』には、そのような記述は見られなかったのだとか。


Windows10への無償アップグレード

2016-06-03

先日、マイクロソフト社から正式に通達されましたが、
Windows10への無償アップグレードのサービスは、
2016年7月29日(金)までとなります。

去年の夏に発表されたときには
「まだまだ先だ」と思っていましたが、
いつの間にかあと2ヶ月を切りましたね。

 

160613_10画像

さて今回の記事は
そのWindows10へのアップグレード手順をお伝えします。
アップグレード手順は意外と簡単ですので、
無償期間が過ぎないうちにアップグレードしてしまいましょう♪

 

↓↓ 以下、手順 ↓↓

(1)
お手持ちのパソコンからWindows10のアップグレードを予約すると、
準備が整い次第、タスクバーに通知が届きます。
通知が 届いたらアップグレードを開始できます。
160613_00画像

 

(2)
通知をクリックすると、「Windows10への無償アップグレードが可能になりました」と
表示されますので、「続行」をクリックして、しばらく待ちます。
160613_01画像

 

(3)
しばらく待つと、「それでは、アップグレードを開始します」と表示されます。
通知をクリックすると、「Windows10への無償アップグレードが可能になりました」と
表示されますので、ライセンス条項をよくお読みの上、「同意する」をクリックします。
160613_02画像

 

(4)
「アップグレードをインストールできます」と表示されますので、
「今すぐアップグレードを開始」をクリックします。
インストールが開始されます。
160613_03画像

途中、何度かパソコンが自動で再起動されます。
パソコンによって数十分~数時間かかります。

160613_04画像

 

(5)
ここまで来れば、あともう少しです!
「ようこそ、こんにちは」と表示されますので、
「次へ」をクリックします。
160613_05画像

 

(6)
「すぐに使い始めることができます」と表示されますので、
「簡単設定を使う」をクリックします。
160613_11画像

 

(7)
「新しいWindows用の新しいアプリ」と表示されますので、
「次へ」をクリックします。
160613_07画像

画面が暗くなり、「PCのセットアップをしています」と表示されますので、
そのまましばらく待ちます。

160613_08画像

 

(8)
Windows10の新デスクトップ画面が現れたら、
無事、アップグレード完了です!

160613_09画像

 

 

お持ちのパソコンによって見た目や動作が多少異なる場合もありますが、
おおむねこの方法でアップグレードできると思います。

 

一般家庭のパソコンであれば、よっぽど特殊なアプリケーションソフトを
利用しているご家庭でなければ、たいていはWindows10でも使用できると思います。
無償期間以降は有償となってしまうので、アップグレードするのであれば
今のうちに行うのをおススメします!

 

なお、今までのパソコンと「Windows10」との違いについては、
弊社パソコン教室で開講している「パソコン基礎講座(Windows10編)」
学習していただけますので、ご興味ある方はぜひ受講くださいね♪(笑)

 

ただし、会社で使うパソコンの場合は、Windows10に対応していない
特別なアプリケーションを使用している事も多いので、
社内のパソコン管理者の判断に従ってください。
下手に勝手にアップグレードすると、
最悪の場合、仕事にならなくなるという事もあり得るのでご注意ください。

三堂


バーベキュー(BBQ) 定番・おススメ リスト

2016-05-02

桜の時期も終わり、近頃は半袖でもよいぐらいのポカポカ陽気に包まれていますね。
私はこの時季になると毎年バーベキューをしているのですが、今年も4/29にバーベキューをしてきました。
夏は海に行ったり、定期的にフットサルをしたりと、結構アウトドア派な私です。

そこで、今回は私が行ってきたバーベキューの中で「これはおススメ!」というものをご紹介したいと思います。

まず、欠かせないのは食材です。
・牛肉
・豚肉
・鶏肉
・ウインナー
・玉ねぎ
・かぼちゃ
・キャベツ
・ピーマン
・焼きそば
などなど

お肉・野菜・魚介類など、定番のものを準備しましょう。
焼きそばをするのであれば、お肉は大体1人200~300g用意すればよいのではないでしょうか。

もし、定番以外のものを試したい方は、チーズフォンデュがおススメです!!

1.小さいアルミの器にチーズフォンデュ用のチーズと白ワインを入れ、網の上に置きます。
(白ワインが少なすぎるとチーズが溶けきらないこともあります)
2.チーズが溶けてきたら、焦げないようにかき混ぜます。
3.チーズが溶けたら、お好みでウインナーちぎった食パンをつけて食べましょう。

家でチーズフォンデュをしようとすると、 後片付けが面倒だったり、
すぐにチーズが固まってしまったりするので敬遠されがちですが、
バーベキューであれば、チーズが固まることはありませんし、
食べ終わった後も、器をポイッとそのまま捨てるだけなので、後片付けも簡単です。

皆さんもぜひ試してみてください。

 

他にも、食材ではありませんが、油性マジックがあると便利です。
コップに名前を書いておくと取り間違いがなくなります。

 

ちなみに、明日の5/3も友人とバーベキューをする予定です。
もちろんチーズフォンデュもレシピに入っています。
このバーベキューもしっかり楽しんで、気持ちをリフレッシュし、
5/6からの業務を頑張っていきます。

寺内


ご挨拶とおすすめ本紹介

2016-01-25

 皆さまはじめまして。今月からご縁あって教材開発部の一員としてオフィス奏で演奏させて頂くことになりました本多と申します。

 受講生の方々により分かりやすいと言って頂けるような教材作成を常に意識しつつ、私個人としてはずっと鳴り響くと耳に障るものの、インパクトには定評のあるシンバルのような音を奏でていきたいなあなんてことを漠然と考えております。

【参考】:2016 新年のご挨拶

 さて、初ブログということでざっくりとした自己紹介をここに書かせて頂こうかと思っていたのですが、一旦書き上げて読み返してみますと、あまりにも面白味に欠けることに気付いてしまいましたので、急遽予定を変更して自宅の本棚からおすすめ本をピップアップしてご紹介しようと思い立ちました。
 
 「本棚を見ればその人が分かる」とはよく言われることではありますが、私自身これまでの読書経験からまさにそうだなあと強く感じております。浅学菲才の身ではありますが、膨大な数の本が出版されている中、手元に残しておきたい本というのは本当に稀であり、本棚というのは言わばその人の凝縮された人生観を表す場所なのだと、そう捉えている次第であります。
 
 わたくし本多という人間の人となりが少しでも伝わればという思いを込めて、僭越ながらこの記事を読まれた方の人生にほんの少しでもプラスの影響があればという思いを込めて、ご紹介していきたいと思います。
 
 
・影響力の武器―ロバート・B・チャルディーニ (著)
 
 たとえば街中を歩いていると署名をお願いされて、快く引き受けたらその後募金もお願いされ、募金まではするつもりはなかったんだけどつい断り辛くて募金もしてしまった…..なんてことありませんか? もしくはガソリンスタンドで無料オイル交換サービスをやっていたのでお願いしたら、ついでにタイヤ交換を勧められてつい頼んでしまった……なんかはどうでしょうか? ちなみに私はどちらも経験があります。
 
 もし、心当たりがあって「なぜ自分はあそこで断らなかったんだろう?」と悩んだ経験をお持ちであれば、本書は必ずあなたのお役に立てることを保証します。
 
 心理学周りを解説している本というのはたくさんありますし、ただ知るだけであればネットで事足ります。ですが、個人的にはそれらはどうしてもテクニック面に傾倒してしまっており、原理原則を学ぶという意味では不向きであるように思います。
 
 そんな中、本書はあくまで原理原則を主軸に据えており、客観的な実験結果を基に平易な言葉で分かりやすく解説されていますので、これから心理学を学んでみようという方も、ある程度は把握しているもののより深く心理学を学びたいという方にも、どちらにも強くお薦めできる良書であります。
 
 
・シルバーバーチの霊訓―近藤 千雄 (翻訳)
 
 いつ頃からでしょうか。もう詳細な時期は忘れてしまいましたが、ずっと答えを探し続けているものが私の中にあります。それは「真理とは一体何なのか?」ということです。
 
 問いが漠然としていますが、ここで言うところの真理とは、たとえば死(後)とは何なのか、心は本当に脳の副産物なのか、宇宙全体の構造はどうなっているのか、などありとあらゆる疑問を含んでいます。つまるところ、私は自分を含めた人間とは結局何で、どんな世界に生きているのかを知りたいのです。
 
 そういった思いを抱えて生きてきたものですから、どうにか答えを得られないものかとこれまで哲学や宗教*1の世界を学んでみたりしたのですが、これといった答えが得られず悶々としていました。そんな中、「やっと答え”らしき”ものに出会えた」*2と思えたのが本書です。
 
 ですが、ここで詳しい内容は述べません。本書に関しましては、出版された背景や著者の性質上、出来る限り何の先入観も無く読んで頂きたいという思いがあるからです。
 
 ウェブ上で無料公開されている分もありますので、興味があればぜひご一読頂ければと思います。
 
 
*1:私は特定の団体に属しているわけではありません。あくまで個人のライフワークとして真理探究をしています。念の為。
 
*2:書かれている内容すべてを盲信しているわけではありません。こういった思想色の強い本というのは、一種の依存状態を引き起こしやすい分、批判的思考をもって冷徹な目で見つめなければならないと考えています。

・統計学が最強の学問である―西内 啓 (著)

 統計学と聞くとみなさんはどんな印象を持たれるでしょうか? 私は元々数字に強い人間ではないので、やはりとっつきにくいイメージがありました。
 
 本書の最も大きな功績は、まさに私のような「興味はあるんだけど、難しそうだなあ」と考えている層に、統計学の門戸を開いた点にあると思います。統計学でこんなことまで分かるのか、統計学ってこんなに面白いのか、と素直にそう思えるのは著者である西内さんの卓越した解説技術によるものが大きく、そういった意味でも学びになる部分が多いです。
 
 確実と言えるものが何もないようなこの世界において、統計というアプローチで真実に至ろうとする営みは、人間が根源的に持っている飽くなき探究心を如実に表しているかのようで、個人的にはとても興味深いものだなあと感じております。
 
 
・反社会学講座―パオロ・マッツァリーノ(著)

 タイトルだけ見ますと、いかにもお堅い学習本のように思えますが実際はそうではありません。どちらかと言えばエンターテイメント本に属するものであり、「楽しく学べる」を見事に体現した好著であります。
 
 何かを論じる上で客観的なデータというのは非常に大事になってきます。「私はこう思う」のは否定されるべきものではありませんし、主観でしか辿り着けない領域というのは確かに存在すると個人的には考えておりますが、人によって基準も解釈も異なる以上、社会においては一定の具体性や客観性が求められるのが普通です。
 
 しかしながら、そうした風潮を逆手にとって、意図的に自身の主張が強固なものになるようデータを解釈し、一種のミスリードを仕掛けられる場面というのもまた存在します。
 
 そういった場面において、正しく判断する為には「そのデータから本当にその主張が導けるかどうか?」や「そもそもそのデータの信憑性はどうなのか?」などを見抜く目を養わなければなりません。そして、その目を養う役目を果たす上で万人におすすめできるのが本書であります。
 
ーー

 というわけで、いかがでしたでしょうか。
 
 本当はもっとたくさんご紹介したい本があるのですが、すべてをご紹介していくとあまりにも長くなってしまいますので、また機会があれば続きを書きたいと思います。
 
 今後のブログの執筆方針としましては、「記事を読まれた方の人生をほんの少しでも豊かにする」を掲げ、ジャンルを固定せず縦横無尽に思うことを書いていければと考えております。
 
 長くなりましたが、改めまして皆さま何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
 本多


新入社員ごあいさつ

2016-01-13

はじめまして。
今月から入社しました三堂(さんどう)です。

生まれは鹿児島で、福岡・神奈川・三重と渡り歩き、
現在は奈良で、妻と愛猫1匹と一緒に仲良く暮らしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

私は教材開発部に所属しています。

その名の通り、各パソコン教室で使用する教材テキストや
動画コンテンツ等の開発を、主に行う部署になります。

今まで他業種に勤めていた事もあり、
入社してからの毎日が新発見の連続ですが、

・ パソコンを使いこなせるようになりたい
・ お孫さんの写真アルバムを作りたい。
・ 社会復帰や資格取得等でスキルアップを目指す。 …etc

そんな受講生の方々の生活、人生を豊かにする事に
やりがいと責任を感じながらも、
楽しんで教材制作に取り組んでいます。

 

弊社も7年目でラッキー7!

そんな縁起の良い年に巡り会えたご縁を大事にしながら、
共存共栄の精神で、受講生の方々に分かりやすいと言っていただける
教材の開発を日々目指して参ります。

社員・スタッフ、商工会議所、そして受講生の皆さま、
これから何卒よろしくお願いいたします。

(三堂)


おみくじ

2016-01-12

2016年が始まり1月も中旬にさしかかりましたが、遅ればせながらこの日曜日に初詣に行きました。

「今年一年の運勢は・・・?」と期待を込めておみくじを引くと・・・

 

 

『小吉』でした。

 

 

2015年は「大吉」だったので少しショックですが、おみくじのランキングと確率ってどうなっているのでしょうね。

 

一般的には

おみくじのランキング 
 大吉-吉-中吉-小吉-末吉-凶

ですが、他の神社では

 大大吉-大吉-中吉-小吉-吉-半吉-末吉-末小吉-凶-小凶-半凶-末凶-大凶

というところもあるそうです。

 

さらに、それらが出る確率については各神社によって異なるんですって。

 

平均すると・・・

 大吉・・・約22%
 中吉・・・約7%
 小吉・・・約12%
 吉・・・約25%
 末吉・・・約14%
 凶・・・約11%

とのことです。

 

5人に1人が大吉で、10人に1人が凶ですね。

 

吉・凶の出る確率は神社によって様々ですが、どれを引いても一年を気を引き締めて行きましょう!

 

寺内


#GIRLBOSS(ガールボス)

2015-10-28

最近、私はすごく気になっている本があります。

その本の名は「#GIRLBOSS(ガールボス)

リンク先のニュースサイトでは、アメリカ版ビリギャルとして触れ込みがされてます。

このガールボスの内容を簡単に説明すると、

どうしようもないほどの不良少女だった主人公「ソフィア・アモルーソ」が、「eBay」での古着販売を機に徐々に彼女の生活が変わっていく・・・というサクセス・ストーリーで、彼女はただ服を販売するだけではなく、あるユニークなことを一緒におこなったことで、大成を収めました。

日本版ビリギャルは書店で少し読んだ程度で最後まで読んでおらず、この本の簡単なあらすじだけを見るとよくあるサクセス・ストーリーモノの本のように思えるのですが、私は彼女が行ったある「ユニークなこと」にすごく興味を惹かれました。

最近は、本屋に立ち寄ってもパソコン雑誌のコーナーばかりに寄っていたのですが、次に本屋に行く時は、このガールボスを少し覗いて面白そうだったら買おうかな・・・と思ってます。

高倉


パソコン離れ

2015-10-27

先日、インターネットを閲覧していると、弊社の事業内容である「パソコンの操作方法に関する教育」に多大な影響を与えるであろう記事を発見しました。

 

それは、【パソコン離れ】という内容でした!

 

一昔前は、書類作成や音楽鑑賞、写真の加工、インターネット、メール・・・などなど。
パソコンを使って行うのが『あたりまえ』でしたが、どうやら今の時代は違うようです。

スマホ・タブレットの急速な普及により、今までパソコンで行っていたほぼすべてのことがスマホ・タブレットでもできるようになりました。

むしろ、パソコン以上のことができるかもしれません。

 

これにより若年層のパソコン離れが進んでおり、パソコンを知らない・使えない人が増えているとのことです。

スマホ・タブレットしか触らないので、「クリック」「ドラッグ」「フォルダー」といったパソコンの基本がわからず、新入社員の研修でパソコンの基本を教えたり、キーボードの打ち方を教えたりする場合もあるそうです。

 

そんな時代ですが、仕事をする上ではまだまだパソコンが必須となっています。

自分のパソコンスキルを見直してみるのはどうでしょうか。
パソコンの資格取得を目指すのもよいかもしれません。。

 

寺内


Googleロゴの一新

2015-09-02

9月に入ってGoogleのロゴマークが一新されたようです。

少し細めの書体だったロゴマークから、見やすい少し太めのフラットな書体に変更しています。

Googleのプロダクトマネジメント副社長は

「ユーザーの皆さんの利用シーンにあわせて、どんな小さな画面であっても、そこにGoogleの“魔法”が働いていることをお知らせできるように変わりました。新しいデザインは、入力方法や端末サイズにとらわれず、シームレスにつながっているコンピューティングの世界を表しています」

というコメントを出しています。

”どんな小さな画面であっても”

今回、Googleがロゴを一新させた背景には、スマホの台頭によるところが大きいようです。

高倉

 


Excel 何曜日?

2015-09-01

今日は、私の長男の誕生日です。
7歳になりました。

つい最近まで片腕で抱っこできていたはず・・・
しかし、今では「よいしょ!」と気合を入れなければ抱っこできません。

7年前の今頃は何をしていたのか、子供が生まれたときには何をしていたのか。
出来事に関する記憶はしっかりと残っているつもりです。

もちろんお子さんがいる方は「子供の誕生日」を覚えていますよね。
『XX年XX月XX日』と答えられる方がほとんどだと思います。
では、その日は何曜日だったでしょう?

恥ずかしながら、私は何曜日だったのか覚えていません。
覚えていないというよりも「わからない」と言った方が適切かもしれません。
しかし、Excelのある関数さえ使えば『XX年XX月XX日』が何曜日だったのかすぐにわかります。

では、その関数をご紹介します。
その関数とはTEXT(テキスト)関数です。

数式  =TEXT(数値,表示形式)

A1に入力した日付に対応する曜日をB1に求めたい場合は、
B1にこのように入力します。

A B
1  2015/9/1  =TEXT(A1,”aaaa”)

数式を決定すると、2015/9/1は「火曜日」だということがわかります。

A B
1  2015/9/1  火曜日

 

「火曜日」ではなく「火」だけ表示したい場合や「Tuesday」と表示したい場合は、
上記で”aaaa”としているTEXT関数の”表示形式”の部分を、以下の表に変更するといろいろ表示を変更することができます。

表示形式
 火  aaa
 火曜日  aaaa
 Tue  ddd
 Tuesday  dddd

(表示形式は必ずダブルクォーテーション(” “)で囲みます)

その他、「平成XX年」なども表示させることができますので、こちらもご紹介します。

表示形式
 平  gg
 平成  ggg

 

曜日や日付を求める場合に頻繁に使用する関数ですので、覚えておくとよいでしょう。

 

寺内


« Older Entries
Copyright(c) 2010 Office Kanade corp. All Rights Reserved.
マイクロソフトおよびマイクロソフト・オフィス・ロゴは、米国およびその他の国におけるマイクロソフト・コーポレーションの登録商標です。