藤沢商工会議所パソコン教室

藤沢商工会議所パソコン教室

「自走」する宅配ロボット、実証実験へ

自動走行する宅配ロボットを開発する企業ZMPは、一定の期間を用いて
自動走行宅配ロボット「CarrioDelivery(キャリロデリバリー)」の実証実験を
行うことを発表しました。

 

CarrioDeliveryは、宅配ボックスを搭載し、レーザーセンサーとカメラで、
周囲を360度認識しながら走行するロボットです。
現在、ロボットが道を自動走行するための法整備が存在していないとの事です。

 

その中で、今回行う実証実験は、店舗または物流センターからオフィス間へ
エレベータ利用して書類を宅配する実験となります。垂直、平行移動を通して
様々な物流形態を想定した実験になるとの事です。
将来は、書類宅配に限らず、コーヒーの宅配、荷物配達などサービスの利便性向上
目的にしているようです。

 

今回の実験ではオフィス、店舗間を通しての実験となりますが、この実証実験の
様子は随時公開されるとの事です。今後の展開が気になりますね。

ページのトップへ