藤沢商工会議所パソコン教室

藤沢商工会議所パソコン教室

Wordでダミー文章を簡単に作成する方法

Wordを使っていて、文字のフォント設定などWordの機能を試すためにサンプル文章がほしい時、皆さんはどうしているでしょうか?

機能を試す際には「あああ」といったような意味のない適当な文字を入力すれば済むかもしれませんが、ある程度の長さが必要なときには困りますね。

そんなときに役立つ“rand”というコマンドがあります。

 

とりあえずの文章を入力する=rand()

Wordの文章入力画面でrandコマンドを入力すると、ある程度の長さのサンプル文章を簡単に入力できます。

操作手順は下記の通りです。

サンプル文章を入力したい箇所にカーソルを移動する
 ↓
日本語入力がOffの状態で =rand() と入力後、[Enter]キーを押す

 

入力される文章はWordのバージョンによって違うようで、Word2016ではこのような文章が出てきました。

『ビデオを使うと、伝えたい内容を明確に表現できます。[オンライン ビデオ] をクリックすると、追加したいビデオを、それに応じた埋め込みコードの形式で貼り付けできるようになります・・・』

 

また、以下のような入力をすることで、段落の数や段落内の文章の数を指定することも可能です。 

▼段落の数・段落内の文の数を指定したダミー文章作成

=rand(5,1) : 段落5、段落内の文1の文章の作成

=rand(1,5) : 段落1、段落内の文5の文章の作成

=rand(5,5) : 段落5、段落内の文5の文章の作成 

(前の数字が段落の数、後の数字が段落内の文の数です) 

 

いざというときに便利な機能ですので、機会があればぜひ使ってみましょう。

ページのトップへ