藤沢商工会議所パソコン教室

藤沢商工会議所パソコン教室

RAMとROMの違い

パソコンやスマートフォンを購入するとき、その商品の詳細を示すスペック(仕様書)が表示されています。

しかし専門用語がたくさん並んでいるので「何のことだかさっぱり分からない」という方が多いです。

覚えておきたいのは下記の3つの言葉です。

 

・CPU=作業する人の頭脳

・RAM=作業するときの机の広さ

・ROM=収納スペース(書庫)の大きさ

 

 

☆ RAMとROMの違い ☆

間違いやすいのがRAMROMの違いです。

 
RAM(ラム)「Random Access Memory|ランダムアクセスメモリー」の略です。
ランダムに自由に読み書きができるメモリーのことです。この能力が高いと一度にたくさんのアプリをストレスなく開くことができ、作業効率も上がります。
「机の広さ」と考えてください。机が広ければ一度に色々な作業ができます。
仕事が終わったら資料は書棚に戻して机をきれいにしておきます。
一般家庭で使うパソコンに搭載されていRAMは、4GB~16GB程です。

 

ROM(ロム)「Read Only Memory|リードオンリーメモリー」の略です。
書き込み不可で読み出しのみ可能なメモリーのことです。電源を切っても書き込まれているデータが消えることはありません。
日本では、データを保存するストレージの容量を「ROM ○GB」として表記する慣習がありますが、海外では「Internal Memory Storage|内部メモリーストレージ)」と表記されています。
一般家庭で使うパソコンに搭載されていROMは、128GB〜2TB程です。

 

iPad・iPhoneで文字入力と元に戻す方法

iPad・iPhoneで「元に戻す」方法

 

WordやExcelでは入力途中に入力をし直したいとき「元に戻す」のボタン、あるいはショートカットキーの「Ctrl+Z」で直前の状態に戻していくことができますがiPad・iPhoneには「元に戻す」ボタンやショートカットがありません。
そんなとき文字を一文字ずつ削除して入力し直していませんか?

 

実はiPad・iPhoneを左右に振るシェイク)と「キャンセル」「取り消す」をすることができます。さかのぼっていきたいとは、さらにシェイクして「取り消す」を選び、戻っていくことができます。シェイクするときの注意は、振り回し過ぎて、ぶっ飛ばさないようにしてください。

 

iPad・iPhoneの日本語入力はとても賢くて、フリック入力に限りますが、拗音(ゃゅょ)、促音(っ)の小さな文字、濁点入り交じっためんどくさい文章でも予測して変換してくれます。

 

例えば

 

●電話番号を「てんわはんこう」
●ピッチャー「ひつちや」
●キャッチャー「きやつちや」

 

などと入力すると漢字、カタカナを予測して変換されます。
かなりのストレスから開放されると思います。
試してみて下さい。

気象病

最近、肩が凝る、偏頭痛でツライと感じる事が多々あり

マッサージに行って来ました。

その場ではスッキリした感じがするのに直ぐに

元の症状になってしまいます。

どうしてなんだろうと思い調べてみました。

一番ピッタリ合ったのが『気象病』でした。
また体の不調を引き起こす湿気を、東洋医学では『湿邪』と呼ぶそうです。

ドイツでは天気痛を予想するための天気予報までTVで放送されているほど

なじみのあるものですが、日本ではまだそれほどポピュラーではありませんよね。

耳の中には内耳という気圧の変化を感知して脳に伝える器官があります。
ここが敏感だとお天気の変化で変わる気圧の変化を過敏に察知してしまうため、

過剰に体を収縮させる指令を出してしまいます。

それが原因で体の不調が引き起こされていたんですね。

頭痛が簡単につけられるスマートフォン用アプリ「頭痛~る」も登場!

記録を残せるほか、天気予報と連動して気圧を予想し、頭痛のきっけかけを

知らせてくれる機能もあり無料で手に入るので記録してみようかと思います。

 

社会に出る前に身につけておきたいパソコンスキル

最近ではタブレットが普及したことにより、学生のパソコンスキルが心配だ、なんていう話をチラホラ聞きます。とはいえ、少し前にパソコンに慣れている大学生がたくさんいたかというと、そうでもなかったような・・・。
結局、人によるものですので、一部を見ただけでは全体の判断はできませんよね。

今回は社会に出る学生さんや、仕事に復帰する予定という方に、ぜひ習得しておいてほしいPCのスキルを紹介します!

 

1.メール
Gmailなどのクラウド型のwebメールインストール型のメールソフトなど、設定や同期や転送の仕方を一通り知っておくと、会社に入った時に便利です。会社のセキュリティ対策やコミュニケーション方針はさまざまで、それだけ連絡手段も多用ですから、いろんなwebメールやメールソフトに馴染んでおくと良いでしょう。

 

2.Word
文書はWordで作らずにExcelで作る!という方も散見されますが、Wordを使いこなせるようになると、会議議事録、書類送付状、見積書、明細書、企画書、報告書など、シンプルかつわかりやすいデザインの文書を楽に作れます。Excelの場合は1ページの中に配置するのに細かく設定をする必要がありますので、手際よく作成するのは、やはりWordの方が便利です。

 

3.Excel
業種にもよりますが、セル装飾、図形挿入・編集、グラフ作成、印刷設定、関数計算、並べ替え、フィルター、セル検索などが最低限できておくと、どんな仕事にもひとまず対応できます。また、データは大量にあるだけでも意外と新しい価値や発見がありますので、情報をエクセルで整理しておく癖がついていると、意外な場面で使える資料になったりもします。

 

4.PowePoint
企画やコンサルなどの仕事をするなら必須ですよね。また、学生のうちに、プレゼンテーションをする機会があれば、おそらく向き合うことになると思います。ただ、PowerPoint自体を使いこなすことも大事ですが、伝わるプレゼンテーションを行うための情報デザイン力を身に付けることも大切です。

 

5.ブラウザ検索
わからないことがあったら即検索、という機会は仕事をする上ではよくあるものです。検索手法もさまざまありますが、検索エンジンに自分の欲しい情報を出力させる語彙力や言葉の選び方が需要になります。

 

6.タイピング
タッチタイピングとまでは行かないまでも、1分間で30~40語の日本語入力ができるくらいまでにはなっていたいものです。今の時代は手書きで完結するようなことは以前よりも少なくなっていますので、業種によっては文字入力速度≒仕事の速度といってもいいかもしれません。

 

7.画像加工
画像加工と言ってもPhotoshopなどの編集ソフトを使いこなさなければというわけではありません。画像のトリミングとサイズ変更の二つは必要になる場面が多くあります。また、画像はピクセルという単位で取り扱うので、ピクセルという単位になれておくと、印刷資料の画像が粗くなることもありませんし、無駄に資料のデータをふくらませてしまうことも防げます。

 

8.拡張子
拡張子とは、ファイルの種類を識別するためにファイルの名前(ファイル名)の末尾につけられる文字列です。これを見ると、どんなファイルなのかある程度分かります。画像ならjpg、Word文書ならdocxなど、様々な拡張子が存在します。もし、使っているパソコンでファイルの拡張子を表示していない場合は、拡張子を表示するようにして、さまざまな拡張子に慣れるようにしましょう。

 

9.ショートカットキー
保存なら「ctrl + S」、全部選択なら「ctrl+A」(Windowsの場合)のように、仕事が早くなるようなショートカットキーは世の中にたくさんあります。仕事が早い人は常に利き手にマウスを持ち、反対の手をキーボードに置いています。マウスの操作を極力少なくすることが短時間化の第一歩です。
慣れれば普通のことになりますが、慣れていない人の仕事はかなり遅れてしまうのは事実です。

 

10.フリーソフト、フリー素材
世の中には商用フリーで使えるソフトや素材がたくさんあります。学生の頃から使い慣れていれば、セキュリティ面から、素材の活かし方まできちんとフリーソフトや素材を使うことができます。社内で「こういう素材がありますよ」と提案するだけでも、社内で貴重な存在になります。

 

11.スマホだけでなく、PCにもきちんと触れよう!
パソコンの操作ができるということは、仕事できちんとコミュニケーションをするための「言語」のようなもの。つまり、共通言語である最低限のPCスキルがなければ、仕事が理解できずについていけないし、仕事を人に伝えることもできないということが起きるかもしれません。仕事となると、スマホよりもPCで行った方が手っ取り早いケースが多くあります。ぜひ、きちんとPCスキルを身に付けましょう。

 

新社会人の方だけでなく、これから仕事に復帰したい!という方も同様に一度覚えておくとずっと使える知識となります。
これらはPC教室の授業で全て学習できることですので、気になった方は是非、説明会に参加してみてくださいね。

日本郵便、e発送サービスを開始

日本郵便は、フリーマーケットアプリやオークションサイトとシステム連携をした新サービス
e発送サービスを本日より開始しました。

 

e発送サービスは、フリーマーケットアプリオークションサイトで出品をした出品者が
購入者に商品を発送する際に必要な送り状の発行、送料決済を簡略化できるサービスです。

 

オークションサイト上で取引が成立すると、サイトを運営する会社からQRコードが発行され、
そのQRコードを郵便局の端末、または、コンビニ、ローソンの端末「Loppi」をかざして、
送り状の発行ができます。そして、そのまま荷物に貼り付け、商品の発送・投函をすることができます

 

また、配送サービスは提供している各社は同じですが、配送料金がそれぞれ異なっています。
それぞれ異なる理由は、各社ごとに発送料金を負担しているとのことです。
他にも、出品者、購入者の住所を知らせずに発送できたり、
コンビニ、郵便局等での受け取りが可能なサービスを行っています。

 

このサービスが展開されることによって、発送に必要な手間を省くことができ
受け取り場所が指定できるため、再配達による配送業者の負担を軽減することができますね。

「Windows 10 Creators Update」で予測変換も強化

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、米マイクロソフトは、日本時間4月12日から、Windows 10の最新アップデート「Windows 10 Creators Update」の無償提供を開始しました!

CreatorsUpdate」は、3D関連の新機能をよく聞きますので、ゲームなんかの話しじゃないのか?といった感じになるかも知れませんが、今回は日本語入力の話しです。

教室に通っている方で、予測変換をよく使用している方もいらっしゃると思いますし、予測変換・・・なにそれ?と思う方もいらっしゃると思います。
今回のアップデートで、予測候補を非表示することができるほか、英単語の予測候補を増やしたり、入力開始直後から予測候補を表示するようになったとのことです。
また、直前に確定された単語に応じた変換ができるようになったり、「短縮よみ」で登録された単語が関係する学習の挙動の改善、安定性の向上など行ったようです。

さらに、IMEのオン、オフ状態を画面に大きく表示するように変更されたそうですが、これには厳しい意見もあるようです💦

教室内で予測変換を使用する方も多いので、教室では非表示にするのも、タイピングの練習を考えるといいのではないかと思いますが、如何なものでしょうね。

アップデートされた方はチェックしてみてくださいね!(^^)!♪

便利なExcelマクロ ~その1~

皆さんはマクロをご存知でしょうか?

マクロはVBAを使って作成したプログラムのことです。

ではVBAとは何かと言えば、正式にはMicrosoft Visual Basic for Applicationsと言い Office製品でマクロを開発するために使うプログラミング言語のことです。

 

マクロはどういうときに使う?

例えばエクセルでデータを修正するときに何度も同じ操作を繰り返さないといけなかったり、 毎日、あるいは毎週毎月、やることが決まっているのに、そのたびに同じ操作をやらなければならない時があります。

マクロを使えば一度行った操作を記録でき、ボタン一つですぐに呼び出すことができるので、決まりきった操作を自動化できるのです。

しかし、VBAはプログラミング言語で、習得にはそれなりの勉強が必要です。

そんな方のために、便利な「マクロの記録」機能があります。

 

マクロの記録

この機能を使えば、プログラミングをしなくても簡単な作業を自動化できます。

マクロの記録ボタンは開発タブにありますが、開発タブが見当たらない場合は「オプション」「リボンのユーザー設定」から、開発タブを表示するように設定する必要があります。

 

記録を行う流れは3つ

1.マクロの記録ボタンをクリック(お好みのマクロ名を付ける)

2.登録したい操作を実際に行う

3.記録終了ボタンをクリック

 

これで何度でも同じ動きを再現できるマクロが完成します。

操作を登録する際は、書式を設定するものはもちろん、セル移動やスクロール、印刷の実行まで全て記録してくれます。

ただ、登録中に不要な動作をしてしまうとその動きまで登録してしまうので、むやみなスクロールや操作ミスをしない様に気をつけましょう。

 

登録したマクロを呼び出すには開発タブの「マクロ」から実行、もしくは同じく開発タブのコントロールグループの「挿入」からボタンを入れて、クリックするとマクロが作動する設定にするのがポピュラーです。

 

次回「便利なExcelマクロ ~その2~」では、実際に簡単なマクロを記録してみます。

便利なマクロをぜひ使いこなしましょう^^

Twitterのデザインが変更

Twitterデザインの変更を発表しました。

数日のうちにTwitter.com、iOS・Androidアプリ、Twitter Liteで変更を実施するとしていますが、既に切り替わっている人も見られます。

 

新しいデザインではアイコンが丸くなった他、見出しの部分が太字に。

また返信ツイートの矢印アイコンを吹き出しに変更するなど直感的に分かりやすいアイコンを取り入れています。

iOSとAndroidで、「返信」「リツイート」「いいね」の数も瞬時に更新されるように。
プロフィール、別のアカウントへの切り替え、設定、プライバシーは1つの場所にまとめられ、横に新しいサイドナビゲーションメニューを付けて下のタブを減らしてすっきりと。

これは昨年Androidに導入して好評だった仕様で、iOSにも取り入れたとのこと。

 

iOSでは、ツイートに入っているリンクをクリックすると、Twitterアプリ上においてSafariで該当ページが表示されるようになります。

これにより、既にログインしているサイトへのアクセスが簡単になるとしています。

今回の変更はユーザーから寄せられた意見やアイデアをもとにしたもので残した方がいいというものは残し、改善すべき部分は見直しを行ったということです。

パソコンのメンテナンス Glary Utilities

皆さんは自身のパソコンの普段のメンテナンスはされていますか?この場合のメンテナンスとは、本体の掃除や部品の交換などの物理的なメンテナンスではなく、PCの設定やHDDやSSDなど記憶媒体の中身のメンテナンスのことを指します。

 

こういったパソコンのメンテナンスをするときに役立つツールがGlary Utilitiesです。商用利用の場合には有料となりますが、個人かつ非商用に限り無償で利用可能です。

 

Glary Utilitiesは、さまざまなパフォーマンスの改善ツールを1つにまとめたパソコンの統合メンテナンスソフトです。

 

・不要なレジストリの削除
・一時ファイル、クッキーなどの検索や削除
・スパイウェアやアドウェアの駆除

 

などパソコンのメンテナンス作業をワンクリックで行うことができます。また、

 

・スタートアップ管理
・プロセスの管理
・アンインストール管理
・レジストリクリーナー
・重複ファイルの検出
・空フォルダの検出
・ディスクの解析、復元
・ファイルの完全削除

 

などの機能も利用できます。
一つ一つを管理するには手間がかかりますが、まとめて管理できるのはありがたいですね。

 


ちなみにGlary Utilitiesの標準言語はフランス語なので、インストールしても日本語になっていない場合は、画面右上の[Menu]ボタンをクリックし、下から3番目の[設定]を選択後、言語設定を日本語に切り替えれば、日本語のユーザーインターフェイスに切り替えることができます。

 

新感覚!『タテアニメ』

「部屋にテレビがない」
「落ち着いてテレビを見る時間がない」
そんな人をターゲットにした
新しいアニメ視聴アプリ『タテアニメ』
6月5日にリリースされました。

 

従来のアニメアプリとの違いは
全ての作品が縦画面での視聴に最適化されているということと、
平日は毎日、1話約3分のオリジナルショートアニメが
配信されているということです。

 

ユーザーはアプリにログインし、
ポイントを貯めることで1日1話無料視聴ができます。
ポイントは広告視聴などで貯められるほか、
有料で購入することも可能です。
また配信後のアーカイブも有料で視聴することができます。

 

今後は本アプリ限定のオリジナル作品だけでなく、
人気作や話題作をタテアニメ化し、配信する予定となっています。

 

縦画面ならではの画面演出にも注目ですね!

1 / 7512345...102030...最後 »

ページのトップへ