八王子商工会議所パソコン教室

八王子商工会議所パソコン教室

再び「ウイルス付メールが拡散中!」警視庁が注意呼び掛け

以前ブログで取り上げましたが、再びウイルス付きメールが拡散中だとして、警視庁や警察庁などが14日、Twitterアカウントで早期警戒情報をツイートしました。14日に送信されたことが確認されているウイルス付きメールの件名としては、

 

「口座引落」「支払条件確認書」「doc」「scan」「Re:」「Fwd:」「IMG」「invoice」「payment」「photo」「transfer」「cargo」「parcel」「foto」「image」「copy」「transf.」「report」「bill」「pay」「inv.」「Fwd: 商品発送のお知らせ」「Fwd: 佐川急便」

 

といったものがあります。添付されているファイルはWordファイルやPDFファイルなどを装ったウイルスだとして、注意するよう呼び掛けています。

 

 

ウイルス付メールに関しての詳細は、JC3(日本サイバー犯罪対策センター)のwebサイトから情報が上の画像のように公開されています。
添付されているファイルを開いて感染してしまうと、金融機関などの情報が窃取され、不正送金などの犯罪の被害に遭う恐れがあるとしています。また、これらの例以外にもウイルス付きメールは多数配信されているため、添付ファイルの開封を促したり、リンク先のサイトの閲覧を促すような不審なメールには十分注意が必要です。

 

場合によっては、メールのプレビュー画面を開いただけで感染することもありますので、今回に限らず、身の覚えのないメールの添付ファイルはむやみに開かない、プレビュー機能はオフにしておくなど、自衛できることをしっかりしておくことが大事ですね。

ページのトップへ