八王子商工会議所パソコン教室

八王子商工会議所パソコン教室

MS月例修正パッチ 3月15日に18件公開

マイクロソフトは、3月のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)を3月15日(日本時間)に18件公開しました。

 

この中には、直前で公開が延期された2月の更新プログラムも含まれています。

 
脆弱性の最大深刻度は、4段階で最も高い「緊急」9件、2番目に高い「重要」9件です。

 

公開された修正パッチには、Internet ExplorerMicrosoft EdgeAdobe Flash PlayerWindows DVD メーカーOfficeに関する修正や、2月の更新プログラムが延期された原因のWindows SMBWindowsグラフィックコンポーネントの脆弱性の修正も含まれています。

 

脆弱性が悪用された場合、特別に細工されたWebサイトにアクセスした際や、特別に細工された文書を開いた際に、悪意のあるプログラムを実行させられる可能性があります。

 

ページのトップへ