八王子商工会議所パソコン教室

八王子商工会議所パソコン教室

第二の地球!?

NASAは2月22日、地球から39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球サイズの系外惑星を発見したと発表しました。

 

この赤色矮星「TRAPPIST-1」を周回する系外惑星のうち、3つは表面に水の存在しうる「ハビタブル惑星」に相当。

地球外生命体の存在の調査が期待されます。

 

今後、TRAPPIST-1とその系外惑星はハッブル宇宙望遠鏡、それに今後設置される欧州超大型望遠鏡やジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡によって観測が予定されています。

 

これだけ多くのハビタブル惑星が宇宙に存在するのなら、そのうちの1つぐらいには宇宙人がいてもおかしくないかもしれませんね。

ネットオークションの注意

今や3千万人以上の人が利用しているインターネットオークション。

出品者が売りたい商品を撮影し、オークション専用サイトに掲載、そのサイトを見て欲しい商品のある人が購入金額を提示し、他の入札者と競い一番高い金額を提示した人が落札できます。
欲しい商品を安く購入でき、簡単に出品できることから多くの人が利用しています。

ネットオークションの利用には出品者も入札者もルールを守ることが大切です。
ネットオークションが簡単にできるようになった反面、ルールを守らなければ犯罪に巻き込まれる可能性が増えています。 同じ人が何度も落札している場合、全てではありませんが
注意が必要です!

■実際に起こったケース
サイトを通してのやり取りが面倒だから、直接メールでやり取りをしたいとの連絡を受け、それまでお得意様としての信頼関係があり、断り切れず個人情報のやりとりをすることに・・・
その結果、住所、電話番号、銀行口座までの個人情報を知られ、ストーカー事件にまで発展。
最近はこのようなネットオークションストーカーが増えてきています。
個人間のやり取りになると写真を送ってほしいと言われることもあります。
特にSNSに画像をUPしている人はネットにUPする抵抗感がなく画像を送ってしまいがちです。
写真を送ってほしいと言われても送らないようにしましょう。
本名がわかれば、ネット検索でその人の行動パターン、画像、いろんなことが簡単に調べられてしまいます。
ネットオークションは、1000円以下の少額から自動車や土地などの100万円を超えるような高額な商品も売りに出されています。
ネット上でのやりとりが当たり前になった現代、ひとつ使い方を間違えると誰にも起こりうることです。
サイトを通さない個人間のやり取りは詐欺にも巻き込まれる可能性も大きくなるため、マナーとルールを守って利用しましょう。

言わずと知れた・・・

2月22日は言わずと知れた猫の日です。

「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という
猫の鳴き声の語呂合わせということで、猫の日制定委員会が
1987(昭和62)年に制定しました。

この日に決まったのはペットフード工業会が全国の愛猫家から
公募した結果との事。

ちなみに犬の日11月1日

犬の鳴き声である「ワン(1)ワン(1)ワン(1)」にちなんで

社団法人ペットフード協会により1987年(昭和62年)に制定

されました。

トイレの空室を手軽に確認!

KDDIより、2017年3月以降に、IoTクラウドサービス「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」と「KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~」を提供開始すると発表がありました。

 

KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」は、トイレの個室にIoTを活用することで、スマートフォンから空き状況をリアルタイムに閲覧できるサービスで、トイレの空室を探す時間や空室待ちの時間を減らすことが可能になります。

 

KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~」は、トイレの個室内に設置された人感センサーと高機能フラッシュバルブを組み合わせることで、利用者の滞在時間によって適切な水量の流し分けが可能になります。これにより同社によると、従来に比べて40~50%の節水が可能になるそうです。

 

同サービスでは、IoTを活用してトイレの各個室における水量データを把握することで、フラッシュバルブという消耗品の状態監視も行うため、正確な水量のモニタリングおよび遠隔で必要なメンテナンスも可能になるようです。

 

気になる価格ですが、「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」は1個室当たりのセンサーが月額450円、トイレ1カ所当たりのセンサーが1台月額4600円、「KDDI IoTクラウド ~トイレ節水管理~」が1個室当たりのフラッシュバルブが月額2300円~6000円とのことです。

 

実際に利用する際の確認方法が気になるところですが、利用される方にとっては非常に便利になりそうなサービスで、期待が持てますね。

タクシー需要をAIが予測する

タクシーを利用したい人がどこにいるかという情報は、タクシーの運転手さんもそうですし、タクシーを利用したい人にとっても重要な情報ですよね。

NTTドコモ、東京無線協同組合、富士通、富士通テンが、人工知能(AI)でタクシー需要をリアルタイムに予測する実験を実施し、17日に結果を公開しました。

 

NTTドコモの携帯電話の利用状況をもとにした人口統計と、タクシー運行データ気象データ店舗などの施設情報をもとに、現在から30分後にタクシーがどれくらい利用されるかを予測する。現在、どの場所にニーズがあるかを予測してくれるので、タクシー運転手はそこへ向かうことで空車での走行距離を減らせ、利用客は必要な場所にタクシーが来てくれるので無駄な待ち時間も減らせるのではないでしょうか。

 

先日のブログで東京マラソンの警備をAIでも行う話題もありましたが、次はどのようなものができるのか、想像してみるのも楽しいですよね。

Excel豆知識『ドラッグ&ドロップでデータを別シートへ』

Excelで複数のシートを使用している場合、別のシートへデータをコピー/移動するにはどうしていますか?

まず範囲を指定してコピー/切り取り、シートを切り替えて目的の位置で貼り付けという人も多いのではないでしょうか?

 

●便利なデータコピー/移動方法

同じシート内なら、データを移動するのにドラッグ&ドロップが便利です。

データの移動移動させたい値が入っているセルをクリックまたは範囲選択して、緑の枠線にマウスポインタを合わせてドラッグ&ドロップ

データのコピーデータ移動のドラッグ&ドロップの際に[Ctrl]キー押しながら操作を行う

 

しかしこれを別々のシート間でやろうとして、シートタブの方にドラッグしても、画面が下にスクロールするだけでシートを切り替えることはできません。

そんな時は[Alt]キーを利用します。

 

●[Alt]キーでシート間データ移動/コピーを実行する方法

①コピー/移動したい範囲を選択します。

②選択した範囲をドラッグする際に[Alt]キーを押しながらドラッグします。

(コピーなら[Ctrl]キーも一緒に押します)

③そのままシートタブにマウスポインターを合わせると、シートが切り替わります。

④希望の位置でドロップすればデータが移動します。

 

ドラッグ&ドロップを利用した方法は、視覚的に行えるので便利です。

ぜひ活用していきましょう!

「Pokémon GO」大型アップデート

「Pokémon GO」の公式Twitterにて第2世代のポケモンが追加されたと発表されました。

 

この最新バージョンでは、今週末より『ポケットモンスター 金・銀』で活躍をした「チコリータ」「ヒノアラシ」「ワニノコ」といった、『金・銀』の舞台「ジョウト地方」のポケモンたちが、一気に80匹以上登場するようになります。

 

また、下記のような新たな要素を楽しむことができます。

◆『ポケットモンスター 金・銀』のポケモンたち80匹以上が登場!

◆ ポケモントレーナーの着せ替え機能がパワーアップ!

◆ 新たな効果を持つ、2種類の「きのみ」が新登場!

◆ ポケモンを捕まえるモードに変化が!

 

なお、本アップデートは2月16日より配信を開始がされているようですが、すべてのユーザーに行き渡るには時間がかかるので、その点はご注意くださいとのことです。

再び「ウイルス付メールが拡散中!」警視庁が注意呼び掛け

以前ブログで取り上げましたが、再びウイルス付きメールが拡散中だとして、警視庁や警察庁などが14日、Twitterアカウントで早期警戒情報をツイートしました。14日に送信されたことが確認されているウイルス付きメールの件名としては、

 

「口座引落」「支払条件確認書」「doc」「scan」「Re:」「Fwd:」「IMG」「invoice」「payment」「photo」「transfer」「cargo」「parcel」「foto」「image」「copy」「transf.」「report」「bill」「pay」「inv.」「Fwd: 商品発送のお知らせ」「Fwd: 佐川急便」

 

といったものがあります。添付されているファイルはWordファイルやPDFファイルなどを装ったウイルスだとして、注意するよう呼び掛けています。

 

 

ウイルス付メールに関しての詳細は、JC3(日本サイバー犯罪対策センター)のwebサイトから情報が上の画像のように公開されています。
添付されているファイルを開いて感染してしまうと、金融機関などの情報が窃取され、不正送金などの犯罪の被害に遭う恐れがあるとしています。また、これらの例以外にもウイルス付きメールは多数配信されているため、添付ファイルの開封を促したり、リンク先のサイトの閲覧を促すような不審なメールには十分注意が必要です。

 

場合によっては、メールのプレビュー画面を開いただけで感染することもありますので、今回に限らず、身の覚えのないメールの添付ファイルはむやみに開かない、プレビュー機能はオフにしておくなど、自衛できることをしっかりしておくことが大事ですね。

花粉症は春とともにやって来る?

少しずつ寒さが和らいできましたね (#^.^#)
が、それとともに多くなってきているのが『スギ花粉』
今年は、九州・四国・近畿地方で非常に多く飛散するという予測も出ているようです。
とは言っても、実は、今時期にかかわらず、沖縄から北海道まで花粉症の要因となる花粉は年中飛散しています。
冬~春:スギ、春:ヒノキ、夏:イネ。白樺、秋:ヨモギ・ブタクサ 等々。
花粉症の方にとっては心配の種が尽きません ((+_+))

花粉症の改善に効果ありと言われている食べ物を挙げてみましたので、参考にしてみてください。

<レンコン>
表面にある黒ずみや黒い斑点はポリフェノールの一種「カテキン」、アレルギー症状を起こす抗体の血中濃度を下げます。
<ワサビ>
花粉のアレルゲンタンパクを別物質に変えるため、花粉症の発症を抑える働きがあります。
<シソ>
成分中の「αリノレン酸」に抗アレルギー作用ありです。また、フラボノイドの一種の「ルテオリン」は、IgE抗体の分泌を促して花粉症の原因物質を抑える作用があります。
<玉ねぎ>
ポリフェノールの一種である、「ケルセチン」が、花粉症の改善に効果ありです。
<ヨーグルト>
花粉症の原因のIgE抗体の活動を抑制する作用があります。
<キクラゲ>
最近花粉症対策として話題になっている「ビタミンD」!。そのビタミンDを多く含んでいます。

※ちなみに、健康に良さそうなトマト、ヒスタミンを多く含んでいるため生で食べるとNGです。注意しましょう

iPS細胞で脊髄治療の臨床研究を申請へ

iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って脊髄損傷の患者を治療する臨床研究を、

慶応大学のチームが、学内の倫理委員会に申請しました。

 

この申請が了承されたら、早い段階で2018年の前半に、臨床研究が開始されます。

対象となるのは、交通事故などで脊髄損傷をして2~4週間が経過した18歳以上の7人

となります。

 

治療方法として、京都大学で備蓄している他人のiPS細胞の提供を受け、

神経のもとになる細胞を作製して患部に移植して、途切れた神経の回復を図っていきます。

 

現在、国内では脊髄損傷を患う方達が約20万人います。

今回の臨床研究では効果が出やすい患者が対象となっていますが、

将来的には脊髄損傷して長い時間経過した慢性的な患者への治療を考えています。

 

これまではリハビリが脊髄損傷の治療法としてありますが、臨床研究に良い結果が出れば、

新たな脊髄損傷の治療法として、確立することができますね。

 

1 / 2612345...1020...最後 »

ページのトップへ