オフィス奏ブログ

挑戦。

2015-06-02

5月31日から、資格取得のためにスクールへ通い始めています。

日曜日の朝9時から夕方6時まで。結構、長丁場です。

レポート提出の他に、宿題も山盛り。

パソコンインストラクターのための勉強は今までも行ってきていましたが、全く違う分野での新たな挑戦です。

昔は一度テキストを読んだら覚えられたことも、今では全然入ってこない。

慌ただしく過ぎていく日々の中で、時間を作りながらの勉強ですが、新しいことに取り組むことは、とても楽しみでワクワクします。

時間はかかるかもしれませんが、最後までやり遂げてみせます!!!

井上

 

 

考えても仕方のないこと

2015-05-12

「生きる」とはどういうことなのかと、
あらためて考えさせられることがあった。

弱肉強食という食物連鎖によって成り立つ自然界において、
「生きる」とは「食べる」ことにあると考えてきた。

しかも、食べるという行為は、様々な意味合いを持つと考え、
生をうけたものすべてに当てはまるとしてきた。

生を終えるまで、食べていかねばならないとするなら、
そのための思考や行動そのものが、生の証だと考えてきた。

過去から現在にかけ、食べてくることができたとしても、
将来にわたって食べていけるかどうかは定かではない。

ヒトであれ、動物であれ、植物であれ、それはみな同じであると考える。

だからこそ、将来にわたって、環境変化を察知し、対応し、姿を変えていく。

それが「成長」というものであるのか、「進化」というものであるのかはわからない。

しかし、そのわからない「成長」や「進化」というものがあるなら、
それは環境変化に対応しようとする過程でみられるもの。

そうであるなら、食べることができ、生きていられる今このときにこそ
日々刻々と変化している環境に、まず気づかねばならない。

常に今がよい、今のままでよいと、自己満足し、
結果的に安堵しているようでは将来はない。

追い求める理想は高く、見つめる現実は厳しく。

そんなことばかりを考える1日だった。

中嶋

長期休暇

2015-05-08

ゴールデンウィークが終わり、昨日から通常業務を開始しています。

年末年始、ゴールデンウィーク、夏期などの長期休暇は、ほぼ毎回仕事を持ち帰っていたのですが、今回はめずらしくゆっくりとした休日を過ごすことができました。

ゆっくりといっても、結局は日頃手が廻っていない、家事をすることになるのですが。。。

洗濯、掃除、買い物、食事の用意と主婦の仕事は大変ですが、完璧にこなせる私ではありませんので、普段よりも少し気合を入れる程度です。

家族全員で食事に出かけたり、井上家女子3人で買い物に出かけたり、母の日のプレゼントを持って、実家に行ったりとするうちに、あっという間に休日は終わってしまいました。

夏の長期休暇には、近場でもいいので、家族で旅行にでも行けたらいいのになぁと考えています。

 

さあ、仕事がんばろうっと。

 

井上

雨フラズ

2015-04-08

度々、出張にでますが、社長と外へ出る際は、
100%雨が降ることになっています。

そのため、社長は出張先で傘を毎回購入されています。

このことはどうやら取引先でも浸透しているようで、
出張先では、「今日も降りましたね」と、よく声をかけられます。

しかし、6日から7日にかけて出張したときは、奇跡的に雨が降りませんでした。
(それでも社長は傘を購入されていました)

このことを、よいことが起こる前触れであると捉え、さらに邁進したいと思います。

中嶋

出逢いと別れ

2015-03-26

「これからも色々な人が、あなたの前から消えて行きます。
でもまた、色々な人があなたの前に現れます。人生はその繰り返しです。」

という、言葉を耳にしました。。

私たちは、この世に生まれてからずっと出逢いと別れを繰り返し生きています。

出逢いは必然です。

必要な時に、必要な人と出逢うのだと思っています。
人の運命を変てしまう出逢いもあります。

そして別れは突然やってきます。
辛い別れ。悲しい別れ。
しばらくは、思い出すたびにツラくて、悲しくて震えるような別れもありました。

でも、どんなに別れが辛くても、それで出逢った価値がなくなるわけではありません。
その人に出逢うことができたから、今の私が存在するのです。
そういう経験を積み重ねて、人に優しくなれたり相手の気持ちを想像出来るようにもなれる。
痛みを知るからこそ、愛されることの尊さもわかるようになれるのです。

 

今日は、とてもショックなことがありました。。。

 

明日から、暖かくなるようですね。

春は、そこまでやってきています。。

 

井上

規格外

2015-03-16

何年かぶりに服を買った。

同じ空間で仕事している人たちから、思われてきたであろうこと。

それは「いつも同じ服を着ている」、「毎年同じ服を着ている」ということ。

事情あって、私はなかなか服を買うことができないのです。

なぜなら自分が着ることのできるサイズの服が店頭に並んでいないから。

何年前のことか、挙式のときにきたタキシードもそうだった。

ジャケットは4L、ズボンは7Lだった。

「規格外なのは服だけじゃないからこれでいいのだ」と、自分に言い聞かせてきた。

このままの考えでいいのか否か、少し考えてみるようにしようと思う。

中嶋

言い訳しない生き方

2015-03-11

知らないということを、言い訳にしない。

未熟さを、言い訳にしない。

忙しいということを、言い訳にしない。

年齢を、言い訳にしない。

女であることを、言い訳にしない。

 

できているとは決して言えないけれど、そういう生き方をしていきたい。

 

井上

それでも

2015-03-05
PM2.5、花粉が自分にとっては厳しい状況です。
病気や体調不良に対して、弱気になっている自分を見られることは、自身、許せない始末。
病は気からとよく言われますが、自分にとって病気は気のせい、体調不良は根性足らずからくるものという認識でした。
こうして39年やってきたわけですが、一定、その部分を認めるようにし、適切な対処をしなければならないのかなと、少し思うようになりました。
朝から、PM2.5か、花粉か、何かわかりませんが、鼻水、頭痛、肺の違和感、くわえて、先日の健康診断結果から、精密検査に行かなければならないなど。
根性で乗り切っていきます!
 中嶋

卒業

2015-03-05

昨日の朝、キッチンへ行くと、
お弁当箱が綺麗に洗われており、その横に、
「ママへ 3年間お弁当作ってくれて、ありがとう!!
毎日、めっちゃおいしかった! さお」
と次女の紗央里からのメッセージが添えてありました。

朝早くから電子レンジが大活躍で、彼女からの「必ず玉子焼きは入れてほしい」というリクエストには、1日も欠かさず応えてきましたが、そんな手の込んだお弁当ではなかったため、感謝をされると、逆に申し訳ないような気持ちになります。

そんな彼女は昨日無事、高校を卒業しました。

小学生の頃から高校生になっても、とにかく学校が楽しく、学校に行くのが大好きな彼女でした。
高校でも、中学から引き続きバレー部に所属して、キャプテンを務め、
土日に試合があるときは、家族で応援に出かけるのが楽しみでした。

仕事で疲れた顔をしている私に、毎日学校でのおもしろ話を私に聞かせてくれて、真夜中に一緒に涙を流して大笑いするのが、何よりの私の癒しの時間です。

彼女はこの春から自分の夢に向かうための、新しい学校生活が始まります。

長女も20歳を超え、娘達は、少しずつ親の手から離れていきます。
それぞれの夢に向かって、自分で歩き出しています。

私はそんな彼女たちの夢を、全力で応援することぐらいしかできません。

でも、娘たちが夢を諦めない限り、私はいつでも彼女たちの応援団長でありつづけます!!

井上

日商簿記直前集中対策講座

2015-02-24

第139回日商簿記検定試験(2月22日実施)の受験ををひかえる方々に対し、
ラストスパートをかけていただくための、日商簿記直前集中対策講座を実施しました。

講座は2日間にわたるもので、受講生は朝から夕方まで熱心に取り組まれており、
最初は遠慮がちだった方々も、2日目には多くの質問を投げかけて下さいました。

受講生のなかには、講座終了後も教材を抱えて、「質問よろしいですか?」と来てくださる方、現在、就かれている仕事に関する話を積極的にしてくださる方などがいらっしゃって、 人前に立っての教育現場、特に、専門学校の職員時代のことを懐かしく思い出させていただきました。

どこまで受講生のお役に立てたのかということについて、
受講生からお話をお聞きすることができず残念ですが、
みなさんが試験に合格されることを祈っています。

 
DSC_1206

天才は有限、努力は無限!

喜びの春は近い!

中嶋

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2010 Office Kanade corp. All Rights Reserved.
マイクロソフトおよびマイクロソフト・オフィス・ロゴは、米国およびその他の国におけるマイクロソフト・コーポレーションの登録商標です。