藤沢商工会議所パソコン教室

藤沢商工会議所パソコン教室

Wi-Fi規格の名称がより簡単に

“Wi-Fi AllianceはIEEE 802.11axに対応する製品の認証プログラムの名称を「Wi-Fi CERTIFIED 6」とし、

2019年より開始することを発表しました。

 

それにともない、他の名称も変更されることとなりました。

・「802.11n」サポート製品およびサービス →「Wi-Fi 4

・「802.11ac」サポート製品およびサービス→「Wi-Fi 5

・「802.11ax」サポート製品およびサービス→「Wi-Fi 6

 

同社は広くOSや端末のメーカーに対し製品のスペックで新しい名称を使うよう推奨しており、

これが普及すると、スマートフォン等でWi-Fiに接続している状態を示すアイコンに4、5、6の数字が付くようになるります。

アイコンをみるだけで、提供Wi-Fiの種類を判断することができるようになります。

 

 

ページのトップへ