藤沢商工会議所パソコン教室

藤沢商工会議所パソコン教室

無料説明会のお申し込みはこちら

マウスポインターの発見方法

パソコンを操作していて、気付いたらマウスポインターがどこにあるか見失ってしまう事ありませんか?
少し動かせば見つかる事もありますが、背景の色によっては見つけにくい事もあるかと思います。

 

そういった時は 「Ctrl キー」を押すだけで簡単に発見できる設定があります。

 

設定→デバイス→マウス→その他のマウスオプション→
ポインターオプションタブ→「Ctrlキーを押すと〜」にチェックを入れる

 

 

Ctrlキーを押すとポインターの周りでアニメーションが再生されるようになり、
すぐにポインターが見つかります!
困っている方は是非、お試しください!

プログラミング授業の3つの勘違い

 2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが決まっています。今まで無かった科目だけになんだか大変そうというイメージが先行してしまいます。ですが、必修化と聞いて思い込みがちな勘違いがあります。

 


一つは『プログラミング』という新しい教科ができる」訳では無いのです。それどころか、教科書もなければ、試験で評価されることもありません。プログラミング教育は、算数や理科、総合的な学習の時間など、すでにある教科の中で行われる事になっています。ですので、具体的にどの学年のどの教科・単元で、どれくらいの時間数でプログラミングを扱うかは、各学校が判断します。

また、「プログラミング」と聞いて、子どもたちが難しいプログラミング言語をコンピューターに打ち込んでいくのかと想像する人も多いでしょう。ですが、小学校のプログラミング教育はプログラマーの育成が目的ではないので、そういったプログラミング言語の使い方を覚える必要はありません。文部科学省は、“プログラミング的思考”の育成を目的としていると発表しています。「プログラミング的思考」とは、物事には手順があり、手順を踏むと、物事をうまく解決できるといった、論理的に考えていく力とのこと。そのような力があれば、IT業界だけでなく、他の世界でも役立つとの考えから導入されたようです。

 

さらに「プログラミング教育では、必ずしも毎回パソコンやタブレットを使って勉強する」訳では無いとのこと。現在、ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術の略)機器、パソコンやタブレットなどを多数導入している学校も増えてきました。東京都杉並区などは導入数の多さで有名です。ですので、もちろんパソコンやタブレットなどを使った授業も想定されていますが、ICT機器を使わなくてもできるプログラミング教育もあります。「アンプラグド」と呼ばれ、専用ツールが出ているほか、紙と鉛筆を使ったり、体を動かしたりして、「プログラミング的思考」を学ぶ方法です。

 


以上が、噂だけが先行して、つい想像してしまいがちなプログラミング授業の勘違いです。ちょっと安心された方もいらっしゃるでしょうか。ですが、プログラミング的思考の育成というのはあって損するものではありません。むしろ、お仕事をする際などは意識していないだけで誰もが行っているものです。小さい頃からプログラミングを学ぶことは将来を見据えた上で言えば大変有意義と言えるでしょう。もちろん親御さんも一緒に学ばれるのも良いかもしれません。お子さんと一緒に、プログラミング、始めてみませんか?

LINEのトークルームに新機能:トークBGM

4/19からLINEに新機能が提供されたのをご存知でしょうか?

その名もトークBGMという機能です。

これはLINE MUSICと連携することで使える機能になっています。

従来はプロフィールで好きなBGMを設定することができましたが、再生できるのはプロフィールの画面上のみでした。

今回からはトークルーム上でもBGMを再生することができるようになっています。

 

<設定方法> ※事前にLINE MUSICをインストールしておきましょう

1.設定したいトークルームを選択する

2.画面上部のアカウント名(グループ名)を選択する

3.「+」を選択する

4.LINE MUSICが起動したら好きなBGMを設定して完了を選択する

これで設定は完了です。

 

<再生方法>

トークルーム上部のアカウント名(グループ名)を選択し、再生マークを選ぶだけ!

 

友達とのコミュニケーションがより楽しくなりそうですね!

ウィンドウ自動整列機能「スナップ」を無効にする

Windows 10には、ウィンドウを画面の端にドラッグするとデスクトップの右半分や左半分に整列する「スナップ」がデフォルメで有効になっています。

 

便利な機能ですが、意図せずに整列されてしまうことがあり、使いにくいと感じている方もおられるのではないでしょうか?

 

今回は、「スナップ」を無効化する方法をご紹介いたします。

 

スナップ機能を無効化にするには、

①[スタート]メニュー-[歯車(設定)]アイコンをクリック

②[Windowsの設定]アプリを起動

③[システム]-[マルチタスク]を選択

④「スナップ」の「ウィンドウを画面の横または……」下のスイッチを“オフ”

 

なお、この項目を“オフ”にすると、その下の3つのスイッチも自動的に“オフ”になります。

 

ちなみに、それぞれの項目は・・・

・ウィンドウをスナップするときに、利用可能な領域に~

デスクトップの空いている領域を埋めるように、ウィンドウのサイズを変更する

・ウィンドウをスナップしたときに横で~

スナップした際に残りの領域に他のウィンドウをサムネイル表示する

・スナップされたウィンドウのサイズを変更するときに~

スナップされたウィンドウのサイズを変更する際に、隣接するウィンドウのサイズも同時に変更する

 

“オフ”にすると、その下の3つのスイッチも自動的に“オフ”になるため、不要な機能のみ“オフ”にするのもおすすめです。

インターネットトラブルを疑似体験

もうすぐゴールデンウィーク
今年は長期のお休みの方も多いと思います。
長いお休み皆さんはどのようにすごされる予定ですか?
旅行などで外出される方も多いかと思います。

 

そんな準備でいろいろなことを調べるのにインターネットを利用する方も多いのではないでしょうか。
でも、便利なインターネットの世界には個人情報の流出やネット詐欺など危険もいっぱい潜んでいるのです。

 

そんなトラブルを未然に防止できるよう、トラブルを疑似体験できるサイトがあります。

 

神奈川県の作ったこのサイトでは5つの事例を体験しながらインターネット利用の注意点を確認できます。
皆さんもお時間があるときに一度体験してみてはいかがでしょうか?

 
 

 
 

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0207/int/index.html

色のコピー

WordExcelで設定した文字や図形の色を他のソフトでも同じ色で使いたいときがあります。

WordWordExcelExcelのように同じソフト間であれば、

「書式のコピー/貼り付け」で同じ色のコピーができますが、

異なるソフト間ではその機能が使えません。

他のソフトで同じ色にしたいときは

光の3原色で(Red)(Green)(Blue) の組み合わせ「RGB」で設定ができます。

(「RGB」はWeb上やテレビのディスプレイなどで表現される基本の色です)

文字の色を「RGB」で同じ色にしたいときは

文字を選択し、「フォントの色」から「その他の色」をクリックします。

 

「ユーザー設定」タブから「RGB」の「赤」「緑」「青」の数字を控えます。

 

同じ色にしたい他のソフトの「RGB」に、控えた「赤」「緑」「青」の数字を入力します。

こうすることで互換のないソフトにも同じ色の設定をすることができます。

同じように、図形の色は「図形の塗りつぶし」からRGB」の確認ができます。

単色ではなくオリジナルな色を他のソフトでも使ってみてはいかがでしょうか。

 

日商原価計算初級とは

こんにちは!

 

以前に、「日商簿記初級検定」の紹介をさせて頂きましたが、「日商原価計算初級検定」ご存知でしょうか?
平成30年より新設された検定となっており、原価計算の基本的な考え方や知識の理解・習得を目指す初学者の為の試験です。

 

以下、概要です。

●趣旨・内容について
少子高齢化により我が国の労働力人口が急速に減少する中、企業においては深刻化する人手不足の克服に向けて、ITの利活用や人材育成などを通じて生産性向上に取り組むことが大きな経営課題となっています。
生産性向上を図るには、自社の製品・サービスの原価(コスト)と売上、利益を正確に把握しておくことが必要であり、これを求める「原価計算」は、生産性を見える化し、その向上を図るうえで必須となる知識・スキルです。
ついては、企業の人材育成ニーズに応えるため、現行の簿記検定試験(初級~1級)に加え、原価計算初学者向けの入門級として、原価計算の基本的な考え方や知識を理解・習得でき、企業人として原価意識の醸成に資する「原価計算初級試験」を創設し、平成30年度から施行することといたします。
新しく設けた「原価計算初級試験」が定着・ご評価いただき、皆様の簿記・会計の学習・指導の一助となりますことを願っております。

 

●概要
◆程度・能力
原価計算の基本用語や原価と利益の関係を分析・理解し、業務に利活用することができる。
◆受験資格
制限なし
◆合格基準
100点満点で70点以上を合格とする。
◆試験時間
40分
◆試験方式
インターネットを介して試験の実施から採点、合否判定までを行う「ネット試験」で施行する。
◆試験会場
商工会議所ネット試験施行機関
◆試験日
試験施行機関が日時を決定
◆受験料
2,160円(税込)

※公式HPより(https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class-s/effect)

 

受験をお考えの方には、当教室で日商原価計算初級対策講座をご用意しております。

合格に向けご案内させて頂きますので、ご興味のある方はぜひ教室スタッフまで!

 

本日はここまで!

Windowsの「GodMode」について

Windows10で設定を行う時は「設定」をクリックします。さらに細かい設定を行う場合は「コントロールパネル」を使うことになるのですが、以前のWindowsのバージョンではこの「コントロールパネル」一つで大体の設定が出来ました。ですので、Windows歴の長い人にとっては利便性が低くなったと感じるかもしれません。

 

そこで今回紹介するのが「GodMode」です。簡単に言うと「Windowsの設定のあれこれをひとつの画面で済ませてしまう」というものです。GodModeは文字通り神モードと呼ばれるもので、電源のオプションやバックアップに復元の設定など、パソコンの設定項目をひとまとめにしたものです。Windows7から存在していた隠し機能で、あまり知られていなかったため認知度が低いものでした。本来ならスタートメニューからコントロールパネル、各項目の設定と開かなくて良いので非常に便利です。

 

使い方は簡単ですが、いくつかの手順を踏む必要があります。

まずはデスクトップで右クリックをしてコンテキストメニューから新しいフォルダを作成します。

フォルダが出来たら名前を

 

GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

 

と入力してエンターキーを押下すると、フォルダ名が「GodMode」に変わり、アイコンも別のものとなります。これをダブルクリックして開くと約40のカテゴリーに分類した200以上の設定項目が並び、ひと目で何の設定か分かるようになります。

 

 

補足

以上の手順だと名前が消えてしまうという不具合があります。使う分には何ら支障は無いですが、名前が無いのが気持ち悪いという方は以下の手順で作成してみてください。

 

デスクトップ上で右クリック>新規作成>ショートカット
項目の場所に

 

explorer.exe shell:::{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

 

これを入力して【次へ】

ショートカットの名前をGodMode等、好きな名前を付けて完了です。

 

 

 

アマゾン、プライム年会費を初値上げ

アマゾンジャパンは4月12日、会員制プログラムAmazon プライムの年会費

2007年に日本上陸してから初めて値上げすることを明らかにしました。

 

同日付で年会費を3,900円から4,900円(1,000円増)に、月会費を400円から500円(100円増)に変更となります。

 

2007年にサービスを開始した当初のAmazon プライムは、お急ぎ便などの配送特典のみを提供していましたが、その後も追加料金なしにさまざまな特典を拡充していました。

現在利用できるサービスは、動画配信のPrime Videoや音楽配信のPrime Music、オンラインストレージのAmazon Photos、食品配達のAmazon フレッシュ、電子書籍読み放題のPrime Reading、洋服を試着してから買えるプライム・ワードローブなどをです。

 

なお、既存会員の会費は5月17日以降の更新時に適用されます。

LINE LIVE 「スクリーン配信」追加

LINEは4月12日、ライブ配信サービス「LINE LIVE」スマホ画面をそのまま配信出来る「スクリーン配信」機能を新たに追加しました。

 

スマホやタブレットの画面をそのまま配信できる機能で、これまで画面の配信にはスマホとPCが必要でしたが、新機能の実装によりスマホ1台で可能

スマホゲームなどの実況やアプリ紹介など、画面を見せながらのコミュニケーションが行なえます。

 

また、「LINE LIVE」アプリを立ち上げることなくゲーム画面の状態から配信の開始が可能

配信中の通知が映りこまないように通知部分をぼかしたりすることも可能など、安全にライブ配信を楽しめるようになっています(注!通信環境やスマホの状況によりぼかせない場合もあります)

 

なお、現時点ではiOSのみ利用できますが、Androidは今後実装予定とのことです。

ページのトップへ