八王子商工会議所パソコン教室

八王子商工会議所パソコン教室

無料説明会のお申し込みはこちら

WHO、WhatsAppで新型コロナの最新情報提供

WhatsApp(ワッツアップ)という、スマホ(AndroidやiPhone)向けのインスタントメッセンジャーアプリをご存知でしょうか?

 

日本ではLINEが主流なので認知度はまだまだかもしれませんが、欧米などではLINE(ライン)よりもhatsApp(ワッツアップ)が断然支持されており2020年2月に20億人を突破しています。

 

世界保健機関(WHO)は、米Facebookと提携し、メッセージングサービス「WhatsApp」で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の正確な情報を提供するためのBotを立ち上げたと発表しました。

 

WHOのBotをフォローするにはWhatsAppアプリで「+41 79 893 18 92」で「hi」と送信します。

 

Webページからなら1タップで送信可能。

自然言語による質問には回答しませんが、COVID-19の詳しい症状や身を守る方法、関連の最新ニュースなどを提供するとのこと。

また、感染関連の数値をリアルタイムで投稿していくそうです。

 

ページのトップへ