むさし府中商工会議所パソコン教室

むさし府中商工会議所パソコン教室

無料説明会のお申し込みはこちら

NumLockをLockする

テンキーで数字を入力しようとすると、意図せずカーソルが移動したりページアップ・ページダウンしてしまったという経験が誰しもあると思います。

この現象はNumLockキーがオフになっていることが原因です。

キーボードによってはDeleteやBackSpaceの近くに配置されており、うっかり押してしまい気付かずオフになっていることが珍しくありません。

PC起動時の初期状態がオフなので、レジストリを編集して起動時にオンにすることは可能ですが、いつもオンにしておきたい場合はこれでは足りません。そこでNumLockキーを常時オンにしておくための方法がいろいろあるので一部ご紹介します。

 

■NumLockLock

https://www.inasoft.org/icountt.html#numlocklock

 

その名のとおりNumLockをオンかオフの状態にロックするアプリです。他にもCapsLockやScrollLockも固定することが可能です。またInsertはブロックのみ可能です。
このアプリは決まった周期(1秒ごとなど)で状態を監視し、NumLockがオフになっていたらオンにするというからくりです。スタートアップに入れておけば起動後すぐに監視が開始されるので便利です。

 

■キーロック

上記はソフト側の対応ですが、ハード側の対策としてキーボード用のキーロックを使用して、キー内部にゲタのようなものを噛ませて物理的に押せなくする方法もあります。キーボードのタイプによっては使えないこともあるのがネックですが10個で500円程度で売っているようです。

ページのトップへ