名古屋商工会議所パソコン教室

名古屋商工会議所パソコン教室

何度でも受講可能な「スキルアップコース・資格マスターコース」

現在、名古屋商工会議所パソコン教室では「スキルアップコース」「資格マスターコース」を開講しています。

これらコースはそれぞれ初回受講日から2ヶ月間の受け放題コースです。
通常の受講と比較して約30~40%割引されますので、短期間で一気に習得したいという方にオススメです!

もちろん資格試験にチャレンジしたいという方も大歓迎!(当パソコン教室の2017年MOSと日商PC検定の合格率は100%!)

 

しかも今なら「スキルアップコース」を受講後に「資格マスターコース」を受けられると、なんと半額に割引中です!

よくある受講料とは別にコース料金やテキスト代で授業料が水増しされて思ったよりかかった・・ということもありませんのでご安心を!資料にある受講料のみのご負担で受けられます。

学生さん、社会人の方、これから仕事を始める予定の主婦の方も、この機会に就職や転職のために資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

話を聞いてみたいという方はぜひ説明会にご参加ください。

・お電話の説明会予約 ⇒ 052-253-9300

・Web予約 ⇒ 説明会予約画面

にてお申し込みができます。

 

コースの詳細は下記をご覧ください。

表示されない場合はこちらをクリックしてください。

 

2months Course

11/16 Gmailの新着メールを瞬時に確認する方法

Google Chromeを利用してWebページを閲覧中に、Gmailの新着メールを瞬時に確認したいときに役立つ機能がGoogle Chromeの拡張機能 GoogleMailChecker です。

アイコンをクリックすると、受信トレイに届いたメールをすぐに確認することができます。

 

 GoogleMailCheckerのインストール

 

1.Chromeウェブストアを開きます。

 

2.画面左上にある「ストア検索」ボックス内に「GoogleMailChecker」と入力し、[Enter]キーを押します。

 

3.GoogleMailChecker が一覧に表示されます。

 

4.[+CHROMEに追加]ボタンをクリックします。

 

GoogleMailCheckerのインストール

 

1.「GoogleMailChecker」を追加しますか?という確認画面が表示されます。

 

2.[拡張機能を追加]をクリックします。

 

GoogleMailCheckerのインストール

 

1.Google Chromeに拡張機能が追加され、[GoogleMailChecker]を利用できるようになります。

 

GoogleMailCheckerのインストール

 

 GoogleMailCheckerの使い方

 

1.画面右上の[GoogleMailChecker]アイコンを表示されます。
※未読のメールがある場合は、件数が右下に表示されます。
※表示されるのは受信トレイの未読件数です。受信トレイに入っていない未読メールは含まれません。

 

2.アイコンクリックすると、Gmailの受信トレイが表示されます。
※Googleアカウントでログインしてない場合、Gmailのログイン画面が表示されます。
ログインを済ませておきましょう。

11/15 「Wordのオプション」の設定を変更して快適に文章入力!

Word2013以降から新規にWordを起動するたび「白紙の文書」をクリックして
新規作成をするようになりましたが、毎回面倒だと思ったことはありませんか?
「Wordのオプション」を変更することで直接、新規作成画面にすることができます。

手順は次のとおりです。

1.「ワード」を起動します。
2.「ファイル」タブから「オプション」を選択します。
3.「基本設定」が選択されているのを確認します。
4.「起動時の設定」の一覧から
「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外します。
これでWordを起動時に新規作成の画面になります。

 

 

もちろん、Excel、PowerPointでも同様の手順で起動することができます。

 

その他、Wordには最初から設定されている機能が多々あります。
その中の1つに「箇条書きと段落番号」も最初から設定されているため
行頭に記号や数字を使い改行すると自動的に振られてしまいます。
この機能も次の手順で解除することができます。

 

1.「ワード」を起動します。
2.「ファイル」タブから「オプション」を選択します。
3.「文書校正」から「オートコレクトのオプション」を選択します。

 

4.「入力オートフォーマット」タブの「入力中に自動で書式設定する項目」
の一覧から箇条書き(行頭文字)と箇条書(段落番号)のチェックを外します。

これで、自動で振られなくなります。

注意:オプションの設定は変更をすると以降その設定は残ります。
再度、使いたいときは解除した箇所にチェックを入れ直してください。

11/14 会いに行きたくなるATM

セブン銀行が新サービス「セブンコンシェルジュ」を始めました。
コンシェルジュ=案内係という言葉から連想される
音声やキャラクターでのガイドは特に新しくないような気がしますが…。

 

このセブンコンシェルジュは別名「イケメンATM」とも言われていて、
女性向け恋愛ゲーム風のイケメンキャラクターが
人気声優のボイスで取引を案内してくれるものとのこと。

 

優しいお兄さんやちょっぴり反抗期のオレ様高校生など
1つのATMに1人のキャラクターが設定されていて
「あ、来てくれたんだ~」「暗証番号教えてよ」といったセリフで
出迎えてくれるそうです。

 

キャラクターは13歳~35歳までの全部で7人。
いずれも恋愛ゲームの定番を押さえたキャラクターとのこと。
キャラクターの7人はそれぞれCafe&Ber TAMTAMを中心としたつながりがあり、
公式サイトにはキャラクター紹介のほか、相関図まで用意されている徹底ぶりです。

 

2018年の夏に開催されたコミックマーケットに
体験版のATMを設置したところ、男女比がほぼ同率。
男性からも「おもしろい」といったポジティブな反応が多く、
「男性向けにも作ってほしい」といった声もあったそうです。

 

初めて銀行に口座を開設する年代として多いのが10代後半~20代前半。
アルバイトや就職により、給与のための口座が必要になるタイミングだそうです。

 

しかし、銀行を選ぶ基準は職場から指定されたから、
家の近くに支店があったから、などなんとなく選ばれている場合がほとんど。
そこで「セブン銀行が好きだから口座を作りたい!」
積極的に踏み込んでもらいたい、という想いからこの企画がスタートしたそうです。

 

推しのためなら惜しみなくお金を使うオタクの人たち向けの
貯金方法の提案、というところからスタートし、
最初は廃課金ならぬ廃貯金ができるアプリなどを考案していたそうです。
そこから最終的にATMのコンテンツを作るという方向性になったとのこと。

 

セブンコンシェルジュの公式Twitterでは
キャラクターたちのショートドラマが楽しめるボイスコンテンツを公開中。
また、口座取引と連動したボイスが聞けるAmazon Alexaスキルなど
ATMにとどまらない世界観の広がりを見せています。

 

現在ATMはアニメイトの池袋本店と新宿店、
セブン銀行の共同出張所がある新宿歌舞伎町、丸の内に設置されています。

 

11月には都内でのセブンコンシェルジュの設置場所をさらに拡大し、
全7キャラクターのATMすべてが出そろう予定。

 

現在セブン銀行ではキャラクターの限定ボイスがもらえる
口座開設キャンペーンを行っています。

11/13 足が速くなりたい!というこどもの夢を叶えるスポーツシューズ発売

株式会社バンダイから12月に子供向けスポーツシューズ「UNLIMITIV」が発売されるとのことです。
一体どんなスポーツシューズかといいますと、運動データスマートフォン向けアプリ転送して数値化できる仕様なのです!
ソールにセットされたセンサーユニットアプリBluetooth通信し、スマートフォンからウォークランダッシュなどの運動データを確認することができるとのこと。
トレーニング/ランキング/ゲームモードも搭載されており、楽しみながら継続的にスポーツに取り組めるみたいです!
子供だけではなく、部活や健康の為にランニングをしている方などを対象に大人版も出してほしいと期待を込めて待つことにします。

11/12 がっかりした告白Σ(゚д゚lll)ランキング!!

こんにちは!

先週に引き続き、告白ランキングをお伝えします!

ですが!今回はがっかりした告白です(´・ω・`)さぁ、どんな告白がランクインするのでしょうか!?

がっかりした男女別告白ランキング!!【女性編】

1位:「じゃぁ、付き合う?」

2位:「俺のこと、好きなんだろ?」

3位:「好きかも。」

4位:「遊びでもいい?」


がっかりした男女別告白ランキング!!【男性編】

1位:「付き合ってみる?」

2位:「好きかわからない。」

3位:「付き合ってあげる。」

4位:「メールで告白」


という結果となりました!

いやはや、告白で疑問形というのは凄いものが出てきましたね💦

告白は人それぞれ、受け止め方も人それぞれですが未来が見える言葉に憧れてしまうものですよね!(^^)!

それでは、本日はここまで☆彡

11/12 「Microsoft Word」にAI採用の自動To-Doリスト

米Microsoftは11月7日(現地時間)、Office 365Wordで、

AI(人工知能)採用To-Doリスト自動作成機能のテストを開始したと発表しました。

まずはMac Insiderプログラム参加者の一部でテストされます。

 

作成中の文書で、例えば資料を調べてから記述する必要のある個所や、後で画像を追加したい個所に「TODO:~」あるいは<<~>>(~にはやるべきことを記入)と入力すると、WordがそれをTo-Doだと認識して自動的にリスト化し、Wordのウィンドウの左脇に表示します。

ユーザーはリスト上の項目をクリックすることで作業すべきポイントに移動し、更新すれば自動的に項目がリストから削除されます。

 

文書を共同編集している場合は、各メンバーに担当してほしいポイントに<<@メンバー名 ~>>と入力すると、そのメンバーに「~」の内容がメールで送られ、メンバーが必要な内容をメールで返信すると、それが直接指定したポイントに入力されます。

 

将来的にはOffice 365テナントを横断して検索するサービスMicrosoft Searchと連携し、

例えば<<四半期売り上げ資料を挿入>>と入力すると検索結果が表示され、

適切なものを1クリックで追加できるようになる見込みとのことです。

11/9 佐川急便をかたる不在通知のSMSに注意!!

佐川急便をかたる偽の不在通知のSMS(ショートメッセージ)や、メールが出回っているので注意が必要です。

 

日頃よく利用しているネットショップで商品を購入し、佐川急便から商品が届くのを待っているタイミングにSMSやメール届くと、つい開きたくなりますが要注意です。

 

メッセージを開き、記載されているURLをクリックすると、佐川急便をかたる偽のウェブサイトが開き、再配達アプリ(sagawa.apk)をインストールするように促されます。

 

指示に従いアプリをインストールしてしまうと、その瞬間に個人情報がすべて盗まれます。

十分注意してください。

 

佐川急便をかたる不在通知のSMS

スマートフォンの標準設定では、iPhoneは「AppStore」Android端末は「GooglePlay」からしかアプリをインストールできません。

 

しかし設定を変更している場合はインストールできてしまいます。

 

Android端末の場合は、[設定]→[セキュリティ]→[提供元不明のアプリ]が「オフ」になっていることを必ず確認してください。

11/8 Word・Excelで吹き出しのしっぽを細くする方法

WordやExcelにある図形から吹き出しを作る機会がある方は、配置する場所によってが吹き出しの「しっぽ」の幅が大きくて苦労したということがあるのではないでしょうか。

 

 

「しっぽ」の幅を下の図のように細くすることが可能です。

 

 

吹き出しをクリックして現れる描画ツールの「書式」から、「図形の編集」→「頂点の編集」を選択します。

 

 

黒い四角がいくつか表示されるので、

 

 

下の図のように「しっぽ」の始まりのどちらかの四角をドラッグします。この際、Shiftキーを押しっぱなしにしてマウスを動かしても水平・垂直に移動できないので、線の傾きには注意が必要です。

 

 

なお、出来上がった吹き出しは「しっぽ」も含めた形で固定されてしまうので、今後吹き出しの位置を修正することが出来なくなります(厳密には頂点の編集で移動できますが非常に手間です)。最終的な位置を決定してからこの作業をするようにしましょう。

また、吹き出しに文字を入れている場合も、「しっぽ」の幅や高さを含めた配置になるので、再度文字配置が必要になることがほとんどです。行間などの設定が難しい場合は別途テキストボックスを作成し、吹き出しの上にかぶせましょう。

 

最後にWordやExcelでは決まった形の吹き出ししか作成できませんが、PowerPointの「図形の結合」機能を使えば、いろいろな吹き出しを作ることが出来ます。今回は割愛しますが、またの機会にご紹介できればと思います。

 

11/7 東京ディズニーリゾートで電子マネーが利用できるように!

こんにちは!

冬も近づいてきており、冬休みのご予定はもう決まりましたか?
そんな中、今でも絶対の人気を誇る東京ディズニーリゾートでいよいよ電子マネーが利用できるようになるとの事です!

 

 

東京ディズニーリゾートでは、2018年11月5日より交通系電子マネーの

Suica、Kitaca、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA、およびQUICPay・QUICPay+・iD

を使った決済に対応を開始しました。

ショップやレストランで利用できますが、一部利用できない施設や店舗もあるとの事です。

 

利用できる施設は下記の通りです。

・東京ディズニーランド
ショップ(バルーン、マジカルライトベンダーを除く)、レストラン(一部のワゴンを除く)

・東京ディズニーシー
ショップ(バルーン、マジカルライトベンダーを除く)、レストラン(一部のワゴンを除く)

・ボン・ヴォヤージュ

・ディズニーホテル
フェスティバルディズニー、ミッキランジジェロ・ギフト、ディズニー・マーカンタイル、ビビディ・バビディ・ブティック、マジックメモリーフォト

 

利用できないショップは、以下の通りです。

・バルーンベンダー

・光るグッズなどを販売しているベンダーのワゴン

・ドリンクワゴン

・東京ディズニーランドのアイスクリームワゴン

などは利用できないそうです。

 

同じワゴンでも「ポップコーンワゴン」や、「東京ディズニーシーのアイスクリームワゴン」は電子マネーで支払いは可能です。

 

一部使えない所はあるようですが、電子マネーでの支払いが可能になったという事で、お土産などを買う時の買い物列が解消されるかもしれませんね!

ぜひ来園した際は試してみてください!

ページのトップへ