逗子市商工会パソコン教室

逗子市商工会パソコン教室

Microsoft Officeがクラッシュする不具合

Windows10に付属する「Microsoft IME」を利用して日本語を入力すると、Microsoft Officeがクラッシュする不具合が一部のパソコンで発生しています。

 

アプリが異常終了する原因は1つではありませんが、マイクロソフトのサポートチームによると、Microsoft IMEの「予測入力」機能の影響で異常終了する場合があるようです。

 

Microsoft Officeがクラッシュする場合、予測入力機能を「オフ」にして、不具合が改善しないか確認してください。

 
 

 予測入力機能をオフにする方法

 

予測入力機能をオフにする方法

 
 
 
1.画面右下の通知領域に表示された[Microsoft IME]アイコン([あ]や[A]と表示)を右クリックし、[プロパティ]を選択します。

 

2.[Microsoft IME の設定]画面が表示されます。

 

3.[詳細設定]をクリックします。

 

4.[予測入力]タブをクリックします。

 

5.[予測入力を使用する]のチェックを外し、[OK]をクリックします。
 
 

 日本語入力中に Office アプリケーションが異常終了する場合がある現象について
日本語入力中に Office アプリケーションが異常終了

ページのトップへ