逗子市商工会パソコン教室

逗子市商工会パソコン教室

無料説明会のお申し込みはこちら

コントロールパネルを簡単に起動する方法

Windows7が保証切れとなり約半年経ちました。以前はPCの設定をする場合「コントロールパネル」から各種設定をしていましたが、Windows10では「設定」に取って代わられようとしています。

とはいえ電源プランのように「コントロールパネル」でないと設定出来ない項目もあります。しかし「設定」と違いスタートメニューや「Windows」+「I」のようにショートカットあるわけではありません。そこで「コントロールパネル」を開く簡単な方法をご紹介します。

 

タスクバーにピン留め

まずは「スタート」→「Windows システム ツール」からコントロールパネルを開きます。

コントロールパネルが起動したら、タスクバーのアイコン上で右クリックし「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

これでタスクバーに常時アイコンが表示されるようになります。

 

スタートボタンから検索

マウスを使わずにキーボードだけでも呼び出すことができます。

「Windowsキー」→「cp」→「ENTER」

でコントロールパネルが起動します。

何度か起動すると「c」だけで反応するようになります。

 

エクスプローラーから起動

エクスプローラー上部にあるアドレスバーの一番左にある矢印をクリックして起動します。

 

スタートにピン留めする

スタートからコントロールパネルのアイコン上で右クリックし「スタートにピン留めする」をクリックします。

これでスタートメニューにピン留めされました。

ページのトップへ