逗子市商工会パソコン教室

逗子市商工会パソコン教室

無料説明会のお申し込みはこちら

スマホとマイナンバーカードで確定申告

国税庁からスマートフォンとマイナンバーカードを使うことで、
「e-Tax」の機能を利用できるようになるサービスが発表された事をご存じでしょうか。
このサービスは2020年1月31日から開始されます。

 

e-Taxとは、「国税庁ホームページ」にアクセスして確定申告書などを作成するシステムです。
これまでPCのみが対象でしたが、スマートフォンとマイナンバーカードでも利用できるようになります。

 

マイナンバーカードとスマートフォンでe-Taxを使う場合、
Android端末ではブラウザにGoogle Chromeを、iOS(13.1以降)ではSafariを用います。
また、Windows PCで利用できるブラウザにMicrosoft Edgeが追加されます。

 

マイナンバーカード方式を利用するには、マイナンバーカードの読み取りが必要で、
マイナンバーカードのサイト「マイナポータル」での設定も発生します。
さらに、消費税および消費税の軽減税率対象の取引がある場合は、
区分経理をした帳簿が必要になるので、PCでの申告を推奨されています。

 

確定申告をスマートフォンとマイナンバーカードで出来るなど便利になっている反面、
個人情報などの大切な情報を扱う以上、少々の手続きの煩雑さは避けては通れないようです。

 

国税庁Webページ
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/r1_smart_shinkoku/index.htm

e-TaxのWebページ
https://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_191016.htm

郵便局がキャッシュレス対応

日本郵便は、2020年2月3日から郵便局の郵便窓口でキャッシュレス決済を導入する発表しました。

 

 

郵便料金や荷物などの運賃や、切手やはがきなどの販売品、カタログや店頭商品などの物品商品支払いがキャッシュレスで行なえ、クレジットカード電子マネースマホ決済サービスなど多くの決済手段に対応するとのことです。

 

 

2月には全国65の郵便局から導入し、2020年5月までに約8,500局でキャッシュレス対応予定です。

 

 

先日、ゆうちょ銀行がスマホ決済サービス「ゆうちょPay」の取り扱いを2020年5月から開始することを発表しています。

 

 

ますますキャッシュレスが便利になりますね。

 

読書?の秋

ゆっくりと秋の気配が近づいてきていますが、皆さんは秋というと何を思い出しますか?

 

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋と様々なものが挙げられますが、読書の秋というのもありますよね。

 

この季節になると、何か読んでみようと本を購入される方も多いんだそうです。

 

でも、なかなか活字を読むのは苦手という方が多いのも事実です。

 

本はなかなか読まないけど話題の本の内容は知りたい。

 

そんな方々の希望をかなえるサービスがオーディオブックというサービスです。

 

 

これは、俳優や声優が朗読しているデータをスマートフォンやパソコンにダウンロードして聴くサービスで、再生スピードも好みの調整ができるそうです。

 

本のジャンルも様々あり、自由に選択できるみたいですよ。

 

 

読書だとその時間、他の事ができないのに対して、オーディオブックはスポーツジムで運動しながら家事をしながら電車通勤・高速バスでの移動中などに聴くことができると人気なのだそうですよ。

 

また、オーディオブックを聴いた後で、今度は実際に本を読まれる方もあるそうです。

 

この秋、一度試してみてはいかがですか?

 
 
 

HPを画像で保存したい

自分にとって有用なHPを見つけたとき、お気に入りに入れずに後日探しても見つからない、あるいは目的としていた記事が消されてしまっていた、ということはネットを利用していると誰しも経験することと思われます。

実はHPの内容はPDFXPS(マイクロソフトが作ったPDFのようなもの)として保存することが出来るのです。

Internet ExplorerでもEdgeでもChromeでもいろいろなブラウザで使うことが可能で、今回はInternet Explorerを使って紹介いたします。

 

 

①印刷画面を呼び出す

画面右上に歯車のボタンがあるのでクリックし、印刷画面を呼び出します。

 

 

②プリンタの種類を選び「印刷」ボタンを押す

PDFで保存する場合は「Microsoft Print to PDF」、XPSで保存する場合は「Microsoft XPS Document Writer」を選択します。その時に実際にプリンタが接続されていなくても大丈夫です。

 

 

③保存用のウィンドウが開くので、保存場所とファイル名を指定して保存

以上の操作で画像の保存が終了します。

もちろん画像なのでリンクされないことや保存されない画像があることに注意ですが、路線や時刻表、価格、レシピなどいろいろな情報を手軽にストックできるので便利です。

 

他のブラウザでも印刷画面から同様の操作で保存できるので試してみてください。

備えあれば患いなし

先日、宇宙でもっとも大きいとされた台風が日本に上陸しました。規模が規模だけに各所で様々な被害が出てしまいました。現在も復旧作業に追われている地域が多く見られます。

現代では水・電気・ガスの3つが我々の生活に欠かせないものとなっています。災害が起きると停電や断水が発生し日常生活に支障が出てしまう場面が想像できると思います。特にパソコンやスマホが普及している昨今、この2つが使えなくなってしまうとかなり不便を感じそうです。そんな時の為に備えておくといいもの・知っておくといいものをいくつか紹介します。

 

●モバイルバッテリー

電気が使えなくなるとスマートフォンやパソコンの充電ができなくなってしまいます。例え100%にしてあっても、使っていくうちに消耗してしまいますよね。そんな時にモバイルバッテリーがあると停電時でも充電が可能になります。

注意点として、このモバイルバッテリー自体に充電が必要なので常日頃から充電を満タンにしておくと良いでしょう。

 

●スマホ用テレビチューナー

災害などが起こった時に欲しいものが”情報”。スマホやパソコンは回線を経由して様々なコンテンツにアクセスすることになりますが、災害時は大勢のアクセスが集中してしまい、回線が重くなってしまいがちです。

スマホ用テレビチューナーがあると特定のチャンネルやニュースにスムーズにアクセスすることができます。このテレビチューナーは基本的にスマホの充電ケーブルを指しこむ部分にはめこんで使用します。スマホからの給電で使用するものはテレビチューナー自体の充電は不要になります。

 

●各種防災アプリ

これは主にスマホに特化した内容になりますが、防災アプリというものが様々配信されています。有名なものが「特務機関NERV」というアプリです。これは災害が起きた時に限らず、日常的にどこでどのような災害が起きるかを予想しどのような行動を取ればいいかまでを補助してくれるものでもあります。※詳しい解説は以前の記事を参照ください。

また携帯会社のキャリアごとに災害用伝言版が用意されているので、LINEなどのメッセージアプリが使えない時はこちらを使ってみるといいかもしれません。

 

●無料WiFiスポット「00000JAPAN」

災害発生時にdocomo/au/Softbankの3社によって解放される無料のWiFiです。最低限このWiFiに繋げておけば、インターネットが使えないといったことは避けられそうですね。

 

日本は災害が多いので自分の身を守る為にも、今のうちからできることはやっておきましょう。

Windows7のサポート終了について

先日、パソコン教室内のWindows7搭載PCをメンテナンスしていたところ、

下図のような表示が表れました。

 

【図】

 

この表示内容についてご存知の方も多いと思いますが、

Windows7については、2020年1月をもってサポート終了となります。

サポート終了日を過ぎると、不具合や脆弱性を修正するセキュリティ更新が終了し、

パソコンを安心・安全にご使用いただくのが困難となります。

 

現時点でこのような表示が出ている方は、

Windows10搭載のパソコンへ買い替えをご検討ください。

写真を投稿するリスク

大きな事件や自然災害が発生した際、SNSを利用して情報を発信されることが多くなってきました。

特に先日の台風19号ではSNSに救助を求めて助かった方も多くおられます。

 

しかし、ここで注意しなければいけないことがあります。

何気なく投稿する画像や内容が個人情報の流出の危険に繋がっています。
 

例えば、写真に写る風景や建物から現在地や住所が特定できます。

家の中で撮影した際意図せず郵便物やカードなどが映った場合も安易に特定や悪用される可能性があります。

また、利用路線の運行状況ハザードマップの投稿も特定の材料となります。

 

SNSはとても便利なツールでが、少しでもリスクを避けるために、地名や駅等の付加情報は付けずに投稿する、位置情報はオフにした状態で投稿する、一定期間過ぎれば削除するなど策も必要です。

こんなものまで電子化?!

IT社会といわれる現在。私たちの生活の中で様々なものが電子化されてきていますね。

中には「こんなものまで電子化!?」と思うものも出てきているのです。

 

今回、ローマ法王庁が発表したのは、スマートフォントアプリを連動して操作ができる「電動ロザリオ」

その名も『Click to Pray eRosary』(クリックして祈る電子ロザリオ)です。

 


※写真は翻訳加工されています。

 

この電子ロザリオはブレスレットタイプで、手首にはめて祈りをささげる際の十字を切るしぐさをすると、ロザリオが起動するのだそうです。

 

お祈りをサポートしてくれたりするだけでなく、歩数系やカロリー計算などの健康管理機能も搭載しているそうですよ。

 


※写真は翻訳加工されています。

 

価格は99ユーロ(約1万2000円)。

イタリアのAmazonなどで購入可能なので、興味のある方はおひとついかがですか?

 

 

お釣りで投資

「投資」というと難しいイメージがありませんか?

興味があっても、リスクを考えるとなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

そんな投資初心者の方でも、簡単に少額から投資ができる「トラノコ」というサービスが
あります。

 

トラノコは、アプリに連携登録したクレジットカードでの買い物データを元に、投資額を
決める仕組みになっています。

日々のお買い物のお釣りを自動的に世界中の資産へ分散投資することができます。

 

トラノコの始め方はとても簡単です。

「おつりで投資トラノコ」のアプリをダウンロードし登録を行い、口座を開設します。

各種設定を終えた後、クレジットカード情報をアプリに連携させます。

「小トラ(安定重視)」・「中トラ(バランス重視)」・「大トラ(リターン重視)」
 の3種のファンドから選択します。

ファンドの違いは、大まかに言えば「リスク」と「リターン」です。

トラノコはお釣りによる少額投資がメインですがリターンを得たい方には
「大トラ」がおすすめです。

 

引き落とし口座、マイナンバー登録の設定を行います。

 その後、登録した住所宛に簡易書留で確認番号が送られてきます。

 口座開設登録を終えると提携のサイトからポイントがもらえます。

 

登録完了後のトラノコ投資の流れ

アプリを通して、クレジットカードで買い物をします。

アプリで表示されているお釣りを選択し投資に回します。

お釣りに対し任意で投資額(現金又はポイント)を追加することもできます

 

トラノコのデメリット

・月額利用料が定額300円かかります。

「小トラ」「中トラ」「大トラ」のどのファンドを選んでも利用料金は変わりません。

 

トラノコのメリット

・貯めたポイントで投資ができる

・学生は月額利用料が無料

・口座開設でマイルやポイントがもらえる

・毎月マイルやポイントがもらえたり割引が受けられる

・口座開設で200円もらえる

 

利用開始から3か月間は無料となっています。

このお試し期間を利用して良いと思えたら続けるのをおすすめします

 

コツコツとお釣りで投資をしていきましょう!

 

 

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」

こんにちは!

 

先日発生した台風や地震、水害など、自然災害が多く不安な日々が続きますね。

防災対策として防災用品を備える方が増えていますが、同じく大事な防災対策として、「インターネット接続できる状態」を備えとくのも防災対策といえます。

 

避難に備えスマートフォンをフル充電したとしても、地域によっては電波が不調となりインターネットに繋がらなく恐れもあります。

そんな中、とても役に立つのが「00000JAPAN」という大規模災害が発生した際に誰でも使える無料WiFi(災害時統一SSID)です。

普段から使えるわけではなく、あくまで災害が起きその時の状況次第で使用の可否が決まるようです。

 

今回の台風でも、連日テレビ等でこの「00000JAPAN」の使用を促しておりました。

使える場所は、災害エリア(被災地)の通信会社のWiFiスポットや避難所です。

コンビニ、提携店舗、駅、空港、ガソリンスタンド、地下街など、WiFiスポットの設置場所は通信会社のホームページに掲載されています。
また、避難所に無料WiFiが設置される事があります。

使用する際には、普段WiFiを接続する時と同じように「00000JAPAN」を選択すれば簡単に接続することができます。

 

ただし、「00000JAPAN」はパスワードなしで、誰でもアクセスできてしまう無料WiFiの為、セキュリティはとても弱いWifiでもあります。

使用する際は、必要最低限な事だけをするようにし、パスワードを入力するようなサイトやクレジットカードを使用して買い物などは避けた方がよいでしょう。

 

このような無料WiFiがあるということをぜひ覚えていただき、非常事態時は参考にしていただければと思います。

 

本日はここまで!

 

ページのトップへ