逗子市商工会パソコン教室

逗子市商工会パソコン教室

無料説明会のお申し込みはこちら

Windows7対策もう終わってますよね?

1月14日でWindows7のサポートが終わりましたね。

 

Windows7を使われていた皆さんは新しいパソコンに買い替えられたり、バージョンアップされたりしましたか?

 

日本マイクロソフトでは、まだユーザーは日本国内で約1400万台残っていると推測されているそうです。

 

これは、利用されているものだけではなく、どこかにしまわれたままほとんど使われていないパソコンも含んでの推測なのですが、現段階で国内での約19%にあたるのだそうですよ。

 

そんな中、パソコンを買い替えてまで使うかどうかわからないという方が購入されているのか、ipadの売れ行きは好調なのだそうです。

 

お仕事などで利用される場合は、パソコンが必要となることが多いですが、趣味で利用されたり動画を見たりすることがメインという方は、ipadのほうが便利ということなのかもしれませんね。

 

今年は、オリンピックの開催などもあり、それに合わせたウィルスが出回る可能性やサイバーテロなどの話も出てきているようです。

 

まだ、Windows7をお使いという方は、早めの対策を考えてくださいね!

 

図鑑NEOメーカー

お正月からTwitterで話題となっている『小学館の図鑑NEOメーカー』をご存じですか?

 

自分でオリジナル図鑑の表紙を作成できるものなのですが、かなり手軽に作成できると話題になっています。

 

これは、ユーザーから「好きなもの図鑑」を募り、新しい図鑑のテーマを決める参考にしようという試みなのだそうです。

 

 

操作は、タイトルとそのフリガナを入力し、表紙に使いたい画像を自分のパソコンやスマホのフォルダから指定するだけでOK。

 

 

出来上がった画像は、Twitterに投稿したり携帯の待受け画面に使ったりできるそうですよ。

 

便利なショートカット「Win」+「V」

こんにちは!

 

皆さん普段パソコンを操作してて、「ショートカット」はお使いになりますか?

業務効率化のために駆使している方も多いかと思います。

 

その中でWindows10で使える便利なクリップボードに関するショートカットをおひとつ紹介いたします。

※今回紹介するショートカットは「October 2018 Update」以降のアップデートをしている必要があります。

 

★「Win」キー+「V」キー

このショートカットでどのような事ができるかと言うと、上記アップデート以前のクリップボードは、コピーした最新の1件だけのデータしか貼り付けできませんでしたが、[Win]+[V]キーを押すことで、最新のものだけでないクリップボードの履歴を表示し、過去にコピーしたデータも貼り付けが可能になります。

 

まずこの機能を使用するには、クリップボードの履歴と同期を有効にする必要があります。

 

●クリップボードの履歴と同期を有効

①[設定]を起動し、[システム]の[クリップボード]を表示する。

②クリップボード関連の設定項目が表示されたら[クリップボードの履歴]をオンにします。

 

●クリップボードの履歴・同期機能を利用する

①[Win]+[V]を押し、貼り付けるデータを選択する

何らかのアプリ上で[Win]キーを押しながら[V]キーを押すと下記画像のように[クリップボード]が表示されます。

過去にコピーしたデータ等が表示されるので貼り付けたいデータをクリックしましょう。

 

 

●ピン留めしたデータは再起動でも消えない

通常の場合、シャットダウンや再起動でクリップボードのデータは消えてしまいますが、[クリップボード]の画面でピン留めしておいたデータは消えません。

よく使用する定型文やテンプレートなどがある場合、ピン留めしておくととても便利です。

 

とても便利な機能になるので、ぜひ使用してみてはいかがでしょうか。

 

本日はここまで!

文部科学省、4月スタートの小学校プログラミング教育の取り組み状況発表

文部科学省は、2020年度から小学校で必修化するプログラミング教育について、基礎的な指導体制が整っている各市町村の教育委員会が7割を超えたと発表しました。

(発表内容はこちらから)

 

photo

同省は全国市町村の教育委員会を対象に、各学校で1人以上の教員がプログラミング教育に関する研修を受けたり、模擬授業を行ったりなど最低限必要な準備を行っているかを調査しました。

調査の結果、73.5%の教育委員会が、管轄する全ての小学校で研修や模擬授業を行っていることが分かり、残りの19.9%も、20年3月末までに行う予定があるという結果になりました。

一方、6.5%の教育委員会は、実施が一部の学校にとどまる、実施予定がないなど、必要最低限の指導体制が整っていない状況にあることも判明しました。

 

photo
また文部科学省は、都道府県ごとに準備状況にばらつきがあることも問題視しており、教育体制が整っていない自治体には状況確認を行い、必要に応じてセミナーの開催や研修教材の提供などを行うとしています。
というのも同省は新小学校学習指導要領において、プログラミングを体験しながらコンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動を計画的に実施することを明記し、小学校プログラミング教育必修化を進めています
これからの小学生がプログラミングを学んでいくのであれば、同時代を生きる私たちもプログラミングを学び始める契機にしても良いかもしれません。

ヤフー 長期間不使用の「Yahoo! JAPAN ID」を利用停止へ

ヤフーは1月8日に、長く使われていない「Yahoo! JAPAN ID」の利用を、2月から順次停止すると発表しました。

 

長期間利用実績のないIDは不正アクセスの対象になりやすいため、今回の措置によって被害を未然に防ぎ、ユーザーの個人情報を保護するねらいがあります。。

 

 

対象のIDは、一部を除き4年以上使われていないもの

不使用の期間が4年未満でも、ヤフーが不正アクセスの可能性を検知したIDは利用を停止する場合があります。

 

これらのIDは削除はされませんが、2月以降はログインできない状態れます。

IDの停止後も、ユーザーが過去に「Yahoo!知恵袋」「Yahoo!ニュース」などのYahoo! JAPAN関連サービスに書き込んだ内容は削除されません

 

ヤフーは、条件を満たすIDの継続利用を望むユーザーに対し、1月中に再度ログインするよう呼び掛けています。

図鑑NEOメーカー

お正月からTwitterで話題となっている『小学館の図鑑NEOメーカー』をご存じですか?

 

自分でオリジナル図鑑の表紙を作成できるものなのですが、かなり手軽に作成できると話題になっています。

 

これは、ユーザーから「好きなもの図鑑」を募り、新しい図鑑のテーマを決める参考にしようという試みなのだそうです。

 

 

操作は、タイトルとそのフリガナを入力し、表紙に使いたい画像を自分のパソコンやスマホのフォルダから指定するだけでOK。

 

 

出来上がった画像は、Twitterに投稿したり携帯の待受け画面に使ったりできるそうですよ。

 

図鑑NEOメーカーは1月31日24時まで実施されています。

 

ただ、不特定多数の方の目に触れる可能性があるので、個人情報につながるような画像は使用しないなど注意しなければいけない点もあります。

 

使用する画像の著作権や肖像権に関する禁止事項もあるので利用規約をよく読んで利用するようにしてくださいね。

はじめてでも安心メルカリ講座開講!

1/20から新たに「はじめてでも安心メルカリ講座」が開講します!

1/6にチラシをお入れしたご家庭からたくさんの問い合わせが来ており、今までになく多くの方の興味を引いているという驚きとともに、インターネットの関心事で上位にくるネットオークションのことを考えると納得です。

 

この講座はアカウント登録から出品の仕方など、興味はあるけれど始め方が分からない初心者向けの講座です。

要らないもの、使わないものがあっても捨てるのはもったいないという方は、メルカリを使って不用なものを手放してみませんか?

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

宝くじ ネット販売強化へ

皆さんは宝くじを購入されていますか?

 

近年、売り上げが減少傾向にある宝くじですが、
一昨年からインターネットでの販売が始まりました
宝くじの売り上げを回復させるために始まりましたが、
2020年4月からさらに強化される予定です。

 

購入に使えるポイントが還元されるサービスも、
当初はインターネット購入者だけが対象でしたが、昨年売り場での購入にも広げられました。
ポイントは現在、購入額100円につき1円分還元される仕組みですが、
発売元の自治体で作る協議会や総務省は、4月以降インターネット販売を強化する方針です。
具体的にはインターネット購入者先着100万人を対象に、
6,000円以上購入した方は1,000円分のポイントがもらえる案などが検討されています。

 

総務省は
「売り上げの収益の一部は、自治体の収入になるので、
若い人にも宝くじに関心を持ってもらえる取り組みを考えて、売り上げ回復につなげたい」
と話しています。

年賀状を作成するなら「筆ぐるめ」

みなさん、今年は年賀状を作成されましたでしょうか?

年賀状といえば色とりどりのデザインや、家族の写真を用いたものなど様々ありますよね。

自分もきちんとしたものを作りたいけど、難しいことはできない。または、わからないといった方にオススメなのが「筆ぐるめ」というソフトになります。

このソフトは年賀状やハガキを簡単に。かつクオリティの高いものを仕上げる為のソフトで使い方さえマスターしてしまえば誰でも素敵な年賀状が作れるようになります。

 

当教室ではこの「筆ぐるめ」の使い方を学習できる講座を用意してありますので是非受講してみてください。初心者の方でも始められる様に解説も充実しております。

 

2020年がまだ始まったばかりですが、来年の年賀状作成に向けて準備をしておきましょう!

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

新春を迎え益々のご発展と、皆さまのご健康をお祈り申し上げます。

 

当教室は本日1/6(月)より開校しております。

なお、授業時間につきましても、日曜・祝日を除き通常通りの開校となります。

 

 

さて、年始は毎年のように趣味・資格に関するテレビコマーシャルもあり、

年の切り替わりとともに「何か始めようかな…」という方も多いのではないでしょうか。

 

特に今年は、あと1週間ほどでWindows7のサポート期間が終了し、

年末年始にWindows10を搭載した新しいパソコンを購入したという話も良く伺います。

 

 

当教室では初心者のかたから、中上級者のスキルアップまで幅広く対応しております。

これから始めたいかたも、今年は資格に挑戦したい!というかたも、

ぜひ、お気軽に当教室へご来校くださいませ。

ページのトップへ